秘密保護法に抗議で3人逮捕 議場に靴投げ込んだ疑いなど

2013年12月07日19:30
 
mqdefault

特定秘密保護法案が審議されていた参議院の本会議場で6日夜、傍聴席から靴を投げ込んだとして45歳の男が警視庁に現行犯逮捕されました。ほかにも、国会周辺でデモに参加していた男2人が逮捕されています。

威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕されたのは静岡県島田市に住む自称派遣社員の男(45)です。警視庁によりますと、男は6日夜、参議院の本会議を傍聴していましたが、採決に移ろうとした午後11時前、自分の履いていた靴を議場に投げ込み、議事進行を妨害した疑いが持たれています。靴は議場の中央付近に落ち、男は国会の衛視に取り押さえられ、退場させられた後に逮捕されたということです。

また、法案に反対するデモ活動に参加していた、東京・三鷹市の無職の男(27)が、警備にあたっていた機動隊員につばをはきかけた公務執行妨害の疑いで逮捕されたほか、川崎市の無職の男(63)も、道を通ろうとして制止した機動隊員に体当たりをした疑いで逮捕されました。





反秘密保護法デモの3人逮捕 警視庁 公務執行妨害容疑

2013年12月7日12時10分

特定秘密保護法案の反対デモの参加者らが警戒中の機動隊員に暴行を加えたなどとして、警視庁は男3人を公務執行妨害や威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕し、7日発表した。

麹町署によると、川崎市や東京都三鷹市の男ら2人は6日夜、千代田区の国会周辺の路上で、警備にあたっていた機動隊員に体当たりしたり、つばを吐きかけたりした疑いがある。静岡県島田市の男(45)は同日夜、参議院本会議場で公衆傍聴席から、はいていた運動靴1足を議場に向けて投げた疑いがある。

参照元 : 朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/TKY201312070061.html

人気ブログランキングへ