本人確認せずにSIMカード貸与 韓国人の男逮捕

2013/11/28 00:05
 
mqdefault (5)

本人確認をせずに携帯電話のSIMカードを有料で貸したとして、韓国人の男が逮捕されました。SIMカードは振り込め詐欺に悪用されていました。

携帯電話レンタル会社「ワイズコーポレーション」代表で韓国人の李洋和(リ・ヤンファ)容疑者(34)は先月、東京・港区の路上で24歳の男に本人確認をしないままSIMカード3枚を6万6000円で貸した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、李容疑者は、客に架空の人物の名義で契約を結ばせる手口で月に800万円を売り上げていました。取り調べに対し、「そんなことやっていない」と容疑を否認しています。李容疑者が貸し出したSIMカードは振り込め詐欺に悪用されていて、被害は全国で1億3000万円に上るということです。




人気ブログランキングへ