千葉の韓国クラブ摘発 入管法違反容疑女3人逮捕 千葉県警

2013年11月22日 11:18
 
1ff88c1d

千葉県警風俗保安課と千葉中央署などは21日、入管難民法違反(不法就労助長など)の疑いで千葉市中央区中央1、雑居ビル7階の韓国クラブ「クラブ ガロ」を摘発し、同法違反容疑で韓国籍の女性従業員3人を逮捕した。

逮捕したのは同市中央区新宿2、女(52)や同市中央区道場北1、女(50)ら。また、不法に滞在するなどしていた韓国籍の女性3人を東京入国管理局に収容した。

女(52)の逮捕容疑は今月8日夜、同店で資格外活動の許可を受けていない韓国籍の女性をホステスとして働かせた疑い。女(50)の逮捕容疑はパスポートを持たず山口・下関港から不法に入国し在留した疑いが持たれている。


就労資格持たずに千葉市の韓国人クラブで働く 女3人逮捕

2013/11/21 12:45

mqdefault

20日夜、千葉市の韓国人クラブで、就労資格を持たずに働いていたなどとして、韓国人のホステスら女3人が、千葉県警に逮捕された。20日夜、千葉市で行われた韓国人クラブ摘発を、FNNのカメラがとらえた。

韓国人クラブ従業員の金懽臻(キム・ファンジン)容疑者(50)は、有効なパスポートを持たず、1998年に入国し、不法に在留した出入国管理法違反の疑いで逮捕され、金恩暎(キム・ウニョン)容疑者(33)ら2人は不法就労の疑いで逮捕された。

警察によると、この店では、観光ビザなどで入国した韓国人女性を数十人働かせていたとみられ、1カ月に少なくとも600万円以上の売り上げがあったという。

参照元 : FNNニュース

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258245.html



人気ブログランキングへ