レバノンのイラン大使館前で連続自爆テロ 23人死亡、140人以上負傷

2013/11/20 00:43
 
mqdefault

内戦が続くシリアの隣国レバノンの首都ベイルートにあるイラン大使館前で19日、車を使った爆弾による連続自爆テロが起き、大使館員1人を含む、少なくとも23人が死亡、140人以上が負傷した。

レバノンを拠点とするイスラム教スンニ派(シリア反体制派)のアルカイダ系グループが犯行を認めていて、シリアのアサド政権を支えるシーア派のイランを標的にしたものとみられる。

参照元 : FNNニュース



more than 23 killed and more than 150 injured.surveillance video taken from a cafe shop near the iranian embassy.
 
First suicide bomber blew him self in the gate of the Iranian embassy so the second suicide bomber can enter the building , but the guard shot at the second suicide bomber meters away before he reaches the building.Alqaeda group abdallah azzam claimed responsability for the attack.

Lebanon:Moment of the twin suicide bombings that hit beirut near the iranian embassy

自爆テロの瞬間映像▼


テロ後の様子▼

人気ブログランキングへ