TPP反対のビラ 男が総理官邸にミカン投げつける

2013/10/29 08:00
 
mqdefault (1)

総理官邸にミカンを投げつけたとして、40代の男が警察官に身柄を確保されました。ミカンには、TPP=環太平洋経済連携協定の反対を訴える内容のビラが貼りつけられていました。

28日午後6時半ごろ、東京・永田町にある総理官邸の壁に向かって物を投げている男がいるのを警戒中の警察官が発見しました。男が投げたのはミカン1個で、壁に当たったため、官邸の敷地には入りませんでした。

ミカンにはTPPに反対する内容が書かれたビラがテープで貼りつけられていたということです。男は40代の日本人とみられています。警視庁は、軽犯罪法違反にあたる可能性もあるとみて、男から事情を聴くなど慎重に調べています。

参照元 : テレ朝ニュース


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。