中国・天安門前で車が炎上 3人死亡、11人負傷

2013.10.28 Mon posted at 17:11 JST
 
mqdefault (1)

北京(CNN) 中国当局は28日、首都北京の中心部にある天安門前で車が人混みに突っ込んで炎上し、3人が死亡したと明らかにした。

警察によれば、事故が起きたのは現地時間正午ごろで、車に乗っていた運転手と同乗者2人の3人が死亡した。国営新華社通信によれば、11人が負傷し、病院へ運ばれたという。

天安門で車両が燃えている画像がソーシャルメディア上に流れたが、CNNはその画像が本物かどうかは確認できていない。火はその後消し止められたという。

午後2時半ごろまでに、周辺は当局によって封鎖された。付近の地下鉄の駅も閉鎖されるところが出た。道路は再開され、通常の交通量に戻っているという。





天安門事故、中国国営テレビはほとんど報道せず

2013年10月28日21:39

中国・北京の天安門前で車が炎上した事故について、中国国営の新華社通信やネットニュースなどは伝えていますが、国営の中国中央テレビはほとんど報道していません。

中国中央テレビは、アナウンサーが新華社通信が事故直後に伝えた速報を読み上げるだけのニュースを伝えました。北京時間の午後7時からのメインユース番組「新聞連播(しんぶんれんは)」でもこのニュースには一切触れていません。

中国でもテレビメディアの影響力が大きく、天安門という中国共産党にとって最も重要な場所でのこうした事故については映像を伝えるわけにいかないという思惑とみられます。

また、中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」には、発生直後には現場の様子を写した写真が多数投稿されていましたが、すでに削除されています。



天安門で車炎上、5人死亡・日本人ら38人けが

2013年10月28日20:38

中国の北京にある天安門の前で乗用車が炎上した事故で、死亡した人は5人に上ることがわかりました。また、日本人観光客1人がけがをして病院で手当てを受けているということです。

北京市当局によりますと、天安門の前での乗用車炎上事故で、車に乗っていた3人の他に現場に居合わせた観光客2人の死亡が確認され、合わせて5人が亡くなったということです。死亡した観光客は、1人がフィリピン人、もう1人は広東省からの観光客だったということです。

けがをした人は合わせて38人に上り、北京の日本大使館によりますと、そのうち1人が日本人観光客で、現場近くの病院で手当てを受けているということです。詳しい状況はわかっていませんが、病院関係者は「命に別状はない」と話しています。現在、日本大使館員が病院で事実関係などを確認しています。


人気ブログランキングへ