「知る権利」明記、安倍首相「改めて検討する」

2012年10月11日15:18
 
n-SHINZO-ABE-large570

安倍総理と公明党の山口代表が会談し、山口代表から機密を漏らした公務員らの罰則を強化する特定秘密保護法案に公明党の主張する「知る権利」を明記するよう改めて要請しました。これに対して安倍総理は「改めて検討する」と伝えたということです。

政府は、来週から始まる臨時国会で秘密保護法案の成立を目指していて、公明党側と最終的な調整を進めています。

参照元 : TBSニュース


【関連記事】
【特定秘密保護法案】懸案となっていた「報道の自由」については「十分に配慮する」と規定 しかし”国民の知る権利”については明記されず
国民の知る権利が危ない!日本政府が推進する 『秘密保全法』 国家のウソが隠される!国家の痛いトコを取材したら逮捕される?
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51922352.html
政府は次の臨時国会に提出する「秘密保護法案」に関して、国民の「知る権利」や「取材の自由」を尊重する事を明記する方針を固める
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51924567.html
藤原紀香 『政府が秋の臨時国会に提出する予定の”特定秘密保護法案”について、これがこのまま通ると大変なことになる。国民の一人としていかがなものかと心配しています』
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51923725.html
自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51906916.html

人気ブログランキングへ