TPP:年内妥結、不透明に…オバマ大統領欠席

2013年10月04日 13時04分
 
2015-07-12_102214

【ヌサドゥア(インドネシア)宇田川恵】当地で開かれる環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉首脳会合へのオバマ大統領の欠席は、年内妥結を目標に進めてきた交渉の行方に大きな影響を与えそうだ。

大統領欠席のニュースが伝わった4日、当地の交渉筋からは「年内妥結を掲げていた大統領自らの欠席が影響を及ぼさないはずはない」「年内妥結のスケジュールが延びてしまうのではないか」などの不安の声が次々と上がった。

来秋の米議会中間選挙をにらみ、通商分野での成果を上げておきたいオバマ大統領は、交渉参加国に「年内妥結に向けた交渉加速」を強く訴えていた。難航している関税、知的財産権の保護などの分野を含め、自ら議長を務める首脳会合で、妥協点を模索。「年内妥結」への強い姿勢をアピールすることを目指していた。

オバマ大統領が欠席しても、首脳会合では「難航していない分野での合意を強調し、年内妥結の方向性を打ち出す」(交渉筋)見通し。ただ、米国の求める国有企業の優遇措置廃止などに慎重なマレーシアなどが、大統領欠席を受け「妥結を急ぐ必要はない」との主張を強める可能性は否定できず、年末に向け、交渉はますます厳しさを増すとみられる。

参照元 : 毎日新聞




オバマ大統領がAPEC欠席へ 政府閉鎖対応のため

2013/10/04 11:57
 
000013535_640

オバマ大統領は、APEC=アジア太平洋経済協力会議をはじめとした今週末からの東南アジア訪問をキャンセルするとホワイトハウスが発表しました。政府閉鎖に対応するためとしています。

一連の国際会議では、ケリー国務長官がオバマ大統領の代わりを務めます。アメリカ議会では、2014年度の暫定予算が成立せず、1日から丸三日、政府機関の一部で閉鎖の状態が続いています。

参照元 : テレ朝ニュース


韓国がTPP交渉に参加する可能性が強まる

2013/10/04 17:37

TPP=環太平洋経済連携協定について、韓国が交渉に参加する可能性が強まったと韓国メディアが報じました。

6日から始まるAPEC首脳会議で、朴槿恵(パク・クネ)大統領が前向きな姿勢を表明するとしています。複数の韓国メディアによりますと、韓国大統領府の高官は「政府で検討してきたが大きな関心を持っていて、APECの期間中、首脳レベルで話が出る可能性がある」と述べたということです。

韓国は、TPPに交渉参加の12カ国のうち、すでにアメリカなど7カ国とFTA=自由貿易協定を締結したため、メリットが大きくないと参加を見送っていました。しかし、日本の参加表明で、地域内の主導権を奪われる危機感が募り、交渉参加を後押ししたと分析しています。ただ、韓国としては国内の農業団体などの反発に加え、最大の貿易相手国である中国との関係も考慮せねばならず、交渉参加までの課題は少なくありません。

参照元 : テレ朝ニュース