金正恩氏の元恋人がポルノ撮影に参加で「銃殺刑」に=中国報道

2013/08/31(土) 15:01

news172423_pho01

北朝鮮の歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)を含む10数人の有名アーティストが金正恩第1書記の指示に反し、違法にポルノを制作し販売したとして、20日に公開銃殺刑となったことがわかった。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

事情を知る中国人によると、歌手の玄松月、銀河水管弦楽団の文慶鎮などは17日に逮捕され、3日間後に銃殺された。罪名は6月に金正恩第1書記が指示した「性に関する映像を見てはいけない」への違反。彼らは「銀河水管弦楽団」と「王在山軽音楽団」に所属する歌手、演奏家、舞踊家で、性行為を撮影し、ポルノを販売、見たなどの罪に問われた。

彼らが制作したポルノは中国にも流出したという。消息筋によると、アーティストのなかには聖書を持っていた人もいた。また、銃殺されたアーティストはみな政治犯とされた。

玄松月はかつて「普天堡電子楽団」所属の歌手で、金正恩氏が李雪主氏と結婚する前の恋人だったという。(編集担当:米原裕子)




人気ブログランキングへ