対馬仏像盗難 韓国人窃盗団7人に懲役2〜6年求刑 韓国検察

2013/06/06 00:11

長崎・対馬市から仏像2体が盗まれ、韓国に持ち込まれた事件の裁判で、韓国の検察が、韓国人窃盗団の被告7人に対し、懲役2年から6年を求刑した。7人は、文化財保護法違反などの罪に問われている。聯合ニュースによると、韓国の検察は5日、7人に懲役2年から6年を求刑した。

これに対し、運搬役の被告側は、最終弁論で「韓国の文化財だった仏像を再び国内に持ち込んだことは、ユネスコ条約の趣旨に該当する」などと無罪を主張した。 判決は、6月28日に言い渡されるが、日本への仏像返還についての判断は行われない見通し。

ソース :
FNNニュース



人気ブログランキングへ