組員、生活保護費127万円不正受給の疑い

2013年5月29日13時48分

生活保護費を不正受給したとして、兵庫県警甲子園署は28日、同県西宮市笠屋町、山口組系暴力団組員で無職冨盛正行容疑者(57)を詐欺容疑で逮捕した。冨盛容疑者は「昔は組員だったが、今は違う」と否認しているという。

発表では、冨盛容疑者は昨年6月、同市ケースワーカーに対し、暴力団組員である事実を告げずに生活保護を申請。翌7月〜今年4月、市から10回にわたり生活保護費計約127万円をだまし取った疑い。

ソース:読売新聞


人気ブログランキングへ