朝日新聞社員の男、自分の局部画像をネット投稿 書類送検

朝日新聞社員が下半身写真を投稿…書類送検

2013年 05月29日 13時21分

自分の下半身を撮影した写真をインターネット上に公開していたとして、警視庁が朝日新聞社製作本部名古屋製作センター(名古屋市)に勤務する社員の男(41)をわいせつ電磁的記録記録媒体陳列容疑で東京地検に書類送検していたことがわかった。送検は21日付。

同庁幹部によると、男は昨年12月に数回、勤務先のパソコンから下半身の写真を投稿サイトに公開し、不特定多数が閲覧できる状態にした疑い。容疑を認め、「他人の書き込みを見て気分がエスカレートしてしまった」などと供述している。

朝日新聞社広報部では、「本社社員が書類送検されたことを重く受け止め、厳正に処分しました」とコメントしているが、処分内容などは明らかにしていない。

ソース :
読売新聞



人気ブログランキングへ