【中国】鮮魚を積んだトラックが横転! 付近住民がマッハで駆けつけ魚を略奪 / 負傷者は放置される

2013年3月14日

20130311030541394

2013年3月11日の明け方、中国で高速道路を走行中のトラックが横転するという事故が起こった。トラックの荷台には9トンの鮮魚が積まれていたのだが、この事故により魚は道路中に巻き散らばってしまったそうだ。

事故の噂が広まると、現場には付近の住民が集まりだしたという。その手には大小様々な袋が! 住民は救助そっちのけで魚を拾い集め、さらに渋滞まで引き起こしていたというのだ。

中国では、トラックが横転し、その積荷が住民に奪われるということは今までにも何度か起こっている。しかし、今回は、そばに怪我人がいるにも関わらず、それを放置しての略奪行為だ。最優先されるべき人命救助を二の次にし、目先の利益に走った行為だとして、ネット上では批判の声が上がっている。

・中国ネットユーザーの声
「またかよ」
「はずかしい!」
「強盗じゃないか」
「住民の顔にモザイクなんかかけなくていい。泥棒なんだから」
「魚を奪うだけならまだしも、側に怪我人がいるのにそれを放置ってどういうこと!? それでも人間?」
「人の命より魚か」
「胸クソ悪い」
「また日本に笑われるわ」

また、なかには「住民だけを責められない。経済格差が生み出した中国の姿なのかもしれない」と嘆く声も見られる。

なお、事故を受け、地元の道路交通部門の職員が駆けつけたところ、住民たちは去っていったという。その後、渋滞は解消。残った魚は荷台に戻され、トラックの運転手も無事に病院に搬送。命に別条はないようだ。
 
参照元:中新網(中国語)
執筆:澤井恵

ソース :ロケットニュース24

これが中国人の民度です。拝金主義で自己中心的な土人民族。これは民族性、価値観、その国の風習なので仕方ありません。だから中国人を日本人と同じ感覚で付き合いすると大変な目に遭います。

20130311030535670

20130311030537917

20130311030540337

こちらの記事も必見▼

【中国】ブドウを積んだ大型トラックが横転! 付近住民がマッハで集まりブドウを強奪 / 被害額は370万円


2012年9月7日

ブドウを積んだ大型トラックがカーブを曲がりきれず横転するという事故が起きた。事故を聞きつけた付近の住民はすぐ現場に向かったそうだ。運転手を救助するかと思いきや、なんと積荷のブドウを強奪。中にはわざわざ車で乗りつけた者もいたという。

事故が起こったのは現地時間9月5日の10時頃。場所は内陸部の甘粛省蘭州市だ。かけつけた中国メディアによると、現場は大型トラックが倒れており、周りには空箱やブドウが散乱していたという。

車を運転していたのは王さん。王さんによると蘭州市の高速道路を走行中、カーブにさしかかった際、突然ハンドルがきかなくなり横転してしまったのだそうだ。スピードはそんなに出ていなかったそうだ。

王さんは命に別条はなかったものの、積荷の3300箱のブドウは道路に投げ出されてしまった。それだけでも不運である。しかし王さんの不運はそれだけに終わらなかった。

なんと事故を聞きつけた付近の住民が押し寄せてきたのである。目的は道路に散らばったブドウだ。思い思い袋につめたり、箱ごと自転車やバイクの荷台に載せて持ち帰ったり、ひどいものだと車で乗りつける者もいた。また、家族や友人にブドウを持ち帰るのを手伝いに来るよう電話をする者さえいたそうだ。

「人が多すぎてどうにもならなかったんだ……」王さんは必死に止めようとしても無駄だった。通報後、駆けつけた警察も強奪行為の制止にかかったが多勢に無勢。誰も話など聞かずブドウはほとんど持ち去られてしまった。被害額は30万元(約370万円)だ。

この手の事件は度々起きている。そのたびに国内で批判が巻き起こっている。人を不幸にしてまで得る利益とは何なのだろうか。なお、王さんは「これじゃうちは破産だ」と涙をこぼしながら話しているそうだ。

参照元 : 網易新聞(中国語) 
ソース : ロケットニュース24 

2012-09-07_152314
2012-09-07_152334
2012-09-07_152208
2012-09-07_152236
2012-09-07_152406
2012-09-07_152351

人気ブログランキングへ