自転車に限界はない! “マウンテンバイク界の伝説” が見せる自転車の可能性が凄まじすぎると話題に!!

2012年10月12日

自転車に限界はない! そう強く訴えかけるビデオが現在話題になっている。

その話題になっている動画「Martyn Ashton – Road Bike Party」には、Martyn Ashtonさんという一人のマウンテンバイク・トライアルライダーが登場する。トライアルライダーとは、自転車に乗ったまま足を地面につけず、障害物を越えていく競技 “バイクトライアル” を行う人たちのことである。

そしてMartynさんは “マウンテンバイク界の伝説” という異名を持つほど名の知れたトライアルライダーで、これまで数多くの大会で優勝を飾ってきた。

そんな伝説的人物のMartynさんが、約130万円もするPinarello Dogma 2という自転車に乗り、イギリスの町へ飛び出した。Pinarello Dogma 2は、「Tour de France 2012」という大会で優勝者が使っていたスーパー自転車で、そのフレームの重さはなんと900グラムちょっとしかないという。

そんなスーパー自転車と “マウンテンバイク界の伝説” が組み合わさったら、一体どうなるのだろうか? 限界がなくなってしまうのである。Martynさんは、動画のなかで目を疑うようなあんなことやこんなことを次々にやってのけ、「本当にこの自転車なら、どこにでも行けてしまうのではないか」という気持ちになってくる。

正直、自転車がこんなにも可能性を持った乗り物だとは思ってもいなかった。それほどこのビデオには、人々の常識を覆す映像の力を持っている。ということで、ぜひみなさんにもこの動画を見てもらい、自分のなかにある自転車の概念をぶっ壊して頂きたい。(文=田代大一朗)

参照元:YouTube/AshtonBikes
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/10/12/256774/



人気ブログランキングへ