幼児死亡率が世界最悪の日本。 原因は?

子育て中の方はご存知でしょうか?日本は新生児の死亡率は先進国中下から2番目の低さですが、1歳〜4歳の幼児の死亡率は世界で最悪です。

その原因は…中国産食品に含まれる重金属。もちろん、あえて中国産のベビーフードを幼児に食べさせる親はいないと思いますが、材料を中国から輸入して日本で加工すれば、もうそれは日本製。こんな中で、食品の表示をどこの国かもわからない「外国産」で済ませてしまうことが認められるという話も聞きますし、とんでもないことです。

詳しくは動画をご覧ください。

http://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/orangeblog/2010/10/post-5815.html


 

これって本当なの?何で今まで問題になっていないんだ?それとも鉛含有は嘘なのか?もう中国産の食い物輸入するな。NO特亜!

人気ブログランキングへ