地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

2016年02月

【福岡】飲食店で起きたトラブルで駆け付けた警察官に暴行 「食べ放題」時間過ぎても注文続け店とトラブル!中国人添乗員を逮捕

中国人ツアー「食べ放題」時間過ぎても注文続け店とトラブル110番、警官に暴行…中国人添乗員を逮捕 福岡

2016.2.29 07:40

878678


福岡県警粕屋署は28日、飲食店で起きたトラブルで駆け付けた警察官に暴行したとして、公務執行妨害の疑いで、自称アルバイト王忠海容疑者(48)=福岡市博多区=を現行犯逮捕した。

署によると、王容疑者は添乗員として中国人のツアー客約30人を福岡県志免町の飲食店に案内し、食べ放題・飲み放題のコースを注文。制限時間が過ぎても注文を続けて、これに応じない店員ともめ、店が110番した。

逮捕容疑は、28日午後8時10分ごろ、店の駐車場で署員2人の顔を殴ったり、腕にかみついたりした疑い。「やっていない」と否認している。
 
参照元 : 産経新聞



予備校に通う19歳の女子生徒が同じ予備校に通う19歳少年に首や顔などを刃物で刺されて死亡

女子予備校生殺害 出頭の少年も同じ予備校に

2016年2月28日 18時37分

K10010424411_1602280604_1602280612_01_03

27日夜、福岡市西区の路上で、予備校に通う19歳の女子生徒が刃物で刺されて殺害された事件で、手にけがをして交番に出頭した知り合いの19歳の少年は、去年春から女子生徒と同じ予備校に通っていたことが警察への取材で分かりました。警察は少年が女子生徒を刺したとみて、けがの回復を待って殺人の疑いで逮捕する方針です。

27日午後9時前、福岡市西区姪の浜の路上で近くに住む予備校生の北川ひかるさん(19)が首や顔などを刃物で刺されて倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。

通報があった直後、近くの交番に両手にけがをした19歳の少年が出頭し、「知り合いの女性をナイフで刺した」と話したということです。少年はその後病院で手当てを受けています。

警察によりますと北川さんは熊本県出身で、兄と2人で暮らしながら福岡市内の予備校に通っていたということですが、少年も去年4月から同じ予備校に通っていたことが警察への取材で分かりました。少年は予備校の寮で生活していたということです。

警察は、少年が刺したとみて、けがの回復を待って殺人の疑いで逮捕し、事件のいきさつを調べることにしています。

予備校関係者「まじめで模範的な生徒」
北川さんが通っていた福岡市内の予備校の関係者は、取材に対し、「非常にまじめで模範的な生徒でした。ずっと志望大学を目指して頑張っており、国公立大学の前期試験が終わったばかりなのに、事件に巻き込まれてしまい残念です」と話していました。

参照元 : NHKニュース




予備校少年「ばかにされたと思った」 事件直後に交番で

2016年2月29日13時44分

2016-02-29_192751


福岡市西区の路上で27日夜、予備校生の北川ひかるさん(19)=同区=が刺されて殺害された事件で、同じ予備校に通う少年(19)=同市中央区=が事件直後に交番に出頭した際、「(北川さんに)ばかにされたと思った」と話したことが捜査関係者への取材でわかった。福岡県警は2人の関係を慎重に調べる。

県警によると、北川さんの死因は出血性ショックで、首や顔などに数十カ所の刺し傷や切り傷があった。現場には血の付いたナイフ2本とおのが残されていた。少年が事前に複数の凶器を準備し、計画的に北川さんを襲った可能性があると県警はみている。

捜査関係者によると、少年が近くの交番に出頭した際、知り合いの北川さんを刺したと話し「ばかにされたと思い腹が立った」などと説明したという。指の付け根に切り傷を負って入院しており、県警は回復を待って殺人容疑で逮捕する。

参照元 : 朝日新聞




福岡の予備校生刺殺、全身に20か所以上の傷

2016年02月29日 13時17分

org759741

福岡市西区の路上で27日夜、近くの予備校生北川ひかるさん(19)が刺されて死亡した事件で、北川さんに20か所以上の切り傷や刺し傷があったことが捜査関係者への取材でわかった。

同じ予備校に通う少年(19)が「女性を刃物で刺した」と交番に出頭しており、福岡県警は、強い殺意があったとみて調べる。

司法解剖の結果によると、北川さんは、頭から足にかけて刃物によるとみられる切り傷や刺し傷が20か所以上あり、死因は出血性ショックだった。傷は首から上に集中していたという。両腕には、抵抗した際にできたとみられる傷もあった。

県警によると、27日午後8時50分頃、福岡市西区姪の浜の路上で、「男が女性を襲っている」と110番があった。約15分後、少年が「知り合いの女性を刺した」と近くの交番に出頭。少年は両手に深い切り傷を負っていた。現場には、血の付いたナイフ2本(いずれも全長二十数センチ)と、小型のおの(全長二十数センチ)が落ちていた。

参照元 : 読売新聞


19歳の女子予備校生 刃物で刺され死亡 福岡

2016年2月28日 4時46分

K10010424851_1602281918_1602281924_01_03

27日夜、福岡市西区の路上で予備校に通う19歳の女子生徒が血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡しました。警察によりますと、手にけがをした19歳の少年が交番に出頭して、「知り合いの女性を刃物で刺した」と話したということで、警察は少年のけがの回復を待って殺人の疑いで事情を聴く方針です。

27日午後9時前、福岡市西区姪の浜で、「女性が男に襲われている」と近所の人から警察に通報があり、警察官が駆けつけたところ、近くに住む予備校生の北川ひかるさん(19)が血を流して倒れているのが見つかりました。北川さんは病院に運ばれましたが、刃物で刺されていて、およそ3時間後に死亡しました。

警察によりますと、現場の近くに血の付いた果物ナイフが落ちていて、通報があった直後、近くの交番に両手にけがをした19歳の少年が出頭し、「知り合いの女性を刃物で刺した」と話したということです。少年も病院に運ばれ手当てを受けていて、警察はけがの回復を待って殺人の疑いで事情を聴く方針です。現場は地下鉄の姪浜駅から北におよそ1キロの住宅街です。

参照元 : NHKニュース




「なぜ殺されなければ」 予備校生刺され死亡 受験直後、遺族ら悲痛の言葉 福岡

2016年2月29日(月)9時49分配信

福岡市西区の路上で27日夜、殺害された予備校生の北川ひかるさん(19)は、熊本県の進学校を卒業した後、福岡市の予備校に通い難関国立大を目指していた。前期試験を終え、結果を待ちながら勉強を続けていたさなか、突然に奪われた未来−。剣道やダンスもこなす自慢の孫を思い、祖母は「なんで殺されないかんかったとですかね」と言葉を絞り出した。

ひかるさんが中学まで暮らした熊本県天草市。祖母の北川キヨカさん(78)は28日早朝、親族からの電話で事件を知った。幼いころに父親の勧めで剣道を始め、学業もトップ。中学時代は生徒会長も務めたという。

「皆さんにほめられる優しい孫。みじょかで(かわいくて)みじょかで。『ミスコンテストに出てみらんね』と言うと、ニコッとしてね」

地元では夏に成人式が開かれており、ひかるさんも20歳を迎える今年、参加するはずだった。キヨカさんの自宅玄関には、レンタル振り袖のカタログが積まれている。「着物姿を見たかった。大学生活も楽しみにしとったとでしょうね…」。キヨカさんは手に取ったカタログに目を落とした。

地元天草を離れ、熊本市内の県立進学校に進んだひかるさん。ダンス同好会に所属していたが、人数の足りなかった剣道部から助っ人を頼まれ、大会に出場したという。当時の恩師は「稽古に意欲的で、剣道部員からも信頼されていた。おしとやかで控えめだったけれど、いつも明るい印象だった」。事件を「信じられないし、本当にショックだ」と話す。

ひかるさんは昨年4月から、福岡市西区のアパートで兄と一緒に暮らし、同市中央区の予備校に通っていた。アパート前で兄は「まだ気持ちの整理が付いていません」と言葉少なに語った。

予備校の責任者は取材に「非常にまじめで模範的な生徒だった。難関国立大の文系を目指し、前期試験の結果を待ちつつ、後期試験の出願届を出していた」と説明。トラブルなどは把握していないという。

ひかるさんを刺したと認めている少年(19)も同じ予備校に通っていたことについては「警察の捜査を待っている」と繰り返すにとどめた。

参照元 : 西日本新聞


ナイフ2本に斧を持っていたということは殺意があったということ。 知り合いだとしても一年弱。それに浪人生だから遊んだりということは無いだろうし、それでここまでの恨みが募るというのは、精神的にそもそもおかしい。

こいつの親に問題があるかもしれない。去年、北九州予備校で知り合いを刺した奴が居たが、あれも精神疾患 がある感じだった。



【関連記事】
女子予備校生(北川ひかる)さん、刺され死亡、福岡 殺人容疑で少年逮捕へ

【福島第一原発事故】東京電力の勝俣恒久元会長(75)ら旧経営陣3人を強制起訴

<福島原発事故>東電の勝俣元会長ら3人、29日に強制起訴

2016年2月26日(金)12時22分配信

6

◇業務上過失致死傷罪で東京地裁に

2011年の東京電力福島第1原発事故を巡り、東京第5検察審査会から起訴議決を受けた東京電力の勝俣恒久元会長(75)ら旧経営陣3人について、検察官役に指定された弁護士は26日、業務上過失致死傷罪で29日に東京地裁に強制起訴することを明らかにした。検察審の起訴議決に基づく強制起訴は全国9例目。

他に起訴されるのは、武黒一郎(69)、武藤栄(65)の両元副社長。

第5検審は昨年7月、旧経営陣3人について「万が一にも発生する事故に備える責務があり、大津波による過酷事故の発生を予見できた。原発運転停止を含めた回避措置を講じるべきだった」などとする起訴議決を公表。3人が事故を未然に防ぐ注意義務を怠り、福島県大熊町の双葉病院から避難した入院患者44人を死亡させ、第1原発でがれきに接触するなどした東電関係者と自衛隊員ら計13人を負傷させたと認定した。【山下俊輔】

◇東京電力福島第1原発事故

国際事故評価尺度で、チェルノブイリ原発事故(1986年)と並ぶ「レベル7」とされた最悪の原発事故。運転中の1〜3号機は、東日本大震災で停止したが、津波で全交流電源を失い炉心が冷却不能になった。1号機は2011年3月12日、3号機は14日、4号機は15日に水素爆発した。定期検査のため運転停止中だった4号機は、3号機から水素が流入しプール付近で爆発した。

参照元 : 毎日新聞


東電の旧経営陣3人 原発事故巡り強制起訴

2016年2月29日 11時45分

K10010425561_1602291214_1602291218_01_03

福島第一原子力発電所の事故を巡って、検察審査会に「起訴すべき」と議決された東京電力の元会長ら3人が、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されました。3人は無罪を主張するとみられ、原発事故を防げなかったことが罪に当たるかどうかが初めて法廷で争われることになります。

強制的に起訴されたのは、東京電力の元会長の勝俣恒久被告(75)、元副社長の武黒一郎被告(69)、元副社長の武藤栄被告(65)の3人です。

起訴状などによりますと、3人は、福島第一原発が津波で浸水する可能性について予測できたはずなのに適切な措置を取らず、原子炉建屋で水素爆発を引き起こし、周辺にいた13人にけがをさせたほか、福島県大熊町の双葉病院の入院患者などに避難を余儀なくさせた結果、症状を悪化させて44人を死亡させたとして、業務上過失致死傷の罪に問われています。

検察は3人を不起訴にしましたが、去年7月、検察審査会が「起訴すべき」と議決したため、裁判所から選任された指定弁護士が在宅のまま起訴しました。

一方、3人は、国会の事故調査委員会で津波は予測できなかったと主張していて、勝俣元会長は津波で浸水する可能性の報告について「原子力本部止まりになっていた」と述べ、自分は報告を受けていなかったとしています。また、武黒元副社長は、津波の可能性についてはあくまで仮定の計算だったため具体的な対策は講じなかったとしています。さらに、武藤元副社長は「専門家で議論した基準で、われわれとしては安全性は十分担保されていると思っていた」と述べています。

3人は裁判で無罪を主張するとみられ、原発事故を防げなかったことが罪に当たるかどうかが初めて法廷で争われることになります。

また、公開の法廷で行われる証言や証拠として提出される資料によって、原発事故を巡る新たな事実が明らかになるかどうかも注目されます。

旧経営陣3人が強制起訴されたことについて、東京電力は「原発事故により福島県民の皆さまをはじめ、広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしていることについて改めて心からおわび申し上げます。当社元役員が強制起訴されたとの報道は承知していますが、刑事訴訟に関することであり、当社としてコメントは差し控えさせていただきます」としています。

参照元 : NHKニュース





インターネット監視業務「トランス・コスモス」という工作会社

インターネット監視業務の求人を出しているクズ会社のトランス・コスモスという東証1部上場会社の詳細を調べてみました。

img_0_m

以前から気になっていましたので、この求人を出しているトランス・コスモス蠅箸いΥ覿箸両楮戮鯆瓦戮討澆泙靴拭

トランス・コスモスの大株主

・奥田耕己

・奥田昌孝

・日本トラスティサービス信託銀行

・公益財団法人奥田育英会

・平井美穂子

身内と何時ものカタカナ極悪金融資本の出先信託銀行の顔ぶれでした。

奥田耕己は代表取締役グループCEO ファウンダー・・なんだこの如何わしい名称

奥田昌孝は代表取締役社長兼COO

▼写真右から2番目が奥田耕己CEO 一番右端の髭が奥田昌孝社長兼COO

img_1_m

▼船津康次代表取締役会長兼CEO

img_2_m

トランス・コスモスの国内主要グループ企業

Jストリーム

蟷嵯丱妊献織

フジテレビラボLLC合同会社

応用技術

スカイライトコンサルティング

日本直販

ニールセン

ティーシーアイ・ビジネス・サービス

トランスコスモス・アナリティクス

産経ヒューマンラーニング

大宇宙ジャパン

フジ産経グループの小判鮫で、子会社のトランスコスモスダイレクト蠅日本直販を譲り受けた会社のようです。

以下、手掛ける事業

元々はコールセンター、秘書センターですね。

他の企業からの依頼を代行をする守秘義務業務を遂行する会社ですね。こういう会社が案外、極悪連中と搦んで政権支持率のアンケート調査したり支持政党のアンケート調査等の世論調査を誰かさんの代わりに 大金貰ってやっているのでしょうね。なるほどね。

今回のようなインターネット監視業務の工作員の募集も元はどこの誰に依頼されやっているのでしょうかね。だいたい見当は付くけどな。

私もブログでよく搦まれるネトウヨ・コメントとかもこんな所とかも実は繋がっているのかもしれませんね。どちらにしろクズ会社でしょうね。

また、トランス・コスモスに以前、勤務していた方のトランス・コスモスに関する苦情内容を見つけましたので以下、URL参照

トランスコスモス株式会社について

この様なことは現状のブラック企業が謳歌するこの国では何処でもあることでしょう。

トランス・コスモス
サービスに関するお問い合わせ電話番号:0120-120-364
平日9:00〜18:00

なお、トラスンス・コスモスの大株主である公益財団法人奥田育英会の事が気になったので調べましたらやっぱりでした。奨学金貸与事業を行っています。国との関わりもやはり濃密なようです。

この企業もどこまでも闇が深い企業です。(障)枠で在宅募集をかけ庶民を監視し情報を上にあげ、奴らに不利なSNSやブログ等を陰でコソコソ圧力かけたり攻撃したりするクズな会社ということですな。

渡る世間は極悪金融資本の傀儡ばかり。

参照元 : 漂着おやじ


トランスコスモス、ネット炎上リスクマネージメント「炎上保険@コールセンターサービス」を提供開始 〜ネット風評被害の監視から、緊急事態発生時のコールセンター即時開設までトータルに支援〜

2014.07.14

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、インターネット上の風評被害・誹謗中傷対策サービスを手がけるシエンプレ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:佐々木寿郎、以下、シエンプレ)と業務提携し、「炎上保険@コールセンターサービス」の提供を開始します。

「炎上保険@コールセンターサービス」は、日々の風評被害監視から緊急事態発生時の炎上対策を提供するシエンプレの風評監視サービス「炎上保険」と、最短1日でコールセンターを開設するトランスコスモスの「緊急コールセンターサービス」を組み合わせた風評被害対策をトータルに支援するサービスです。ネット炎上リスクに特化した本サービスを利用いただくことで、風評被害による損失を最小限に抑えることが可能となります。トランスコスモスは、2014年度内に本サービスの30件の導入を目指します。

2016-02-25_115225

なお、炎上保険に加入しているお客様には、万が一の風評発生時にその鎮静化までサポートを行うシエンプレの風評対策プランを割引価格にて提供します。

今回の提携に際し、シエンプレの代表取締役 佐々木寿郎氏よりコメントをいただいています。

「当社は、インターネット上の風評被害・誹謗中傷対策サービスを展開しています。コンタクトセンター・デジタルマーケティングサービスにおいて実績豊富なトランスコスモスとの取り組みを開始することで、さらに、炎上保険を活用いただける企業様の拡大が見込める大きなチャンスだと考えております。シエンプレは現在2,200社を越える企業にサービス提供していますが今回の連携を通じて、より多くの企業の健全なネット環境の構築に貢献できることを楽しみにしております。」

■炎上保険@コールセンターサービス価格表

2016-02-25_115314

●関連サービス
コールセンターサービス
緊急コールセンターサービス
※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。 ※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

●トランスコスモス株式会社について
私たちは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や、バックオフィスや情報システム運用などの業務効率向上とコスト削減を実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。私たちは高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。

報道関係者お問い合わせ先
トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 半田・小林
TEL:03-4363-0123 FAX:03-4363-1123

参照元 : トランスコスモス




ベトナム人とみられる男が女性のバッグを盗んだ後、追い掛けてきた男性の胸を刃物で刺して逃走

ベトナム人が“現金入りバッグ”奪い、男性刺し逃走

2016/02/23 19:35

2016-02-24_073056

埼玉県上里町のアパートの敷地内で、ベトナム人とみられる男が女性のバッグを盗んだ後、追い掛けてきた男性の胸を刃物で刺して逃走しました。警察は、強盗傷害事件として男の行方を追っています。

23日午前3時半ごろ、上里町三町のアパートで、ベトナム人の男性2人が住む部屋を訪れていた男が、一緒に部屋にいたベトナム人の女性(22)のバッグを奪い、外に逃げ出しました。女性とこの部屋に来ていた男性が追い掛けたところ、男は突然、持っていた刃物で男性の右胸を刺し、止めてあった白いワンボックスカーで走り去りました。

男性は重傷ですが、命に別状はありません。警察によりますと、バッグには現金約50万円が入っていたということです。逃走した男はベトナム人とみられ、警察は、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして行方を追っています。
 
参照元 : テレ朝ニュース



2016-02-24_073104

2016-02-24_073113

2016-02-24_073122

2016-02-24_073130


TPP交渉の結果、映画や音楽などの著作権を保護する期間を、公開や作者の死後から原則70年とする方向で調整

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に

2015年02月03日 16時21分 JST
 
2016-02-23_234336

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)をめぐる交渉の結果、映画や音楽などの著作権を保護する期間を、公開や作者の死後から原則70年とする方向で調整を進めることになった。NHKニュースなどが報じた。

TPP交渉に参加している12カ国による首席交渉官会合は2月1日、ニューヨークで7日間の日程を終え、閉幕した。

NHKニュースによると今回の会合では、映画や音楽、小説などの著作権を保護する期間などについて話し合われた。その結果、著作権を保護する期間について、日本を含む各国がアメリカに合わせて、公開や作者の死後から原則70年とする方向で調整を進めることになったという。

現在の日本の著作権法では、映画の著作権保護期間は公表後70年となっているが、その他の著作物は作者が特定できる場合は、死後50年。匿名や団体名義の著作物は公表後50年となっている。日本がTPPに加入すれば、音楽、小説、絵画、漫画などの著作権保護期間が20年伸びることになる。

著作権情報センターによると、TPP交渉参加国の中で保護期間が原則50年だったのは、日本、カナダ、ニュージーランドだった。

■アメリカも関税維持を認める姿勢に転じる

TPPをめぐっては、日本とアメリカの実務者が農産品の扱いを話し合う協議が、アメリカのワシントンで2日に再開した。日本が牛・豚肉などの農産品の関税維持を求める一方、関税撤廃を求めるアメリカと折り合えず難航していたが、最近、アメリカ側が一定の関税維持を認める姿勢を示し、合意の機運が高まっているという。

日本とアメリカは2月中にも閣僚会談を開いて両国で合意し、早ければ3月にもTPP各国全体での合意をめざす。

参照元 : The Huffington Post



オバマ大統領「いや、本当のことを言うとね、今まで宇宙人と直接連絡をとったことはないんだ。あった時には、すぐに教えるからね」

オバマ大統領がTVで超衝撃発言「まだ宇宙人と直接のコンタクトはない」 何らかの圧力が加わっているのか?

2016.02.15

2016-02-23_164717

アメリカ合衆国大統領――それぞれが国家レベルの自治権を持つ50州をとりまとめる、連邦政府の最高権力者である。世界第1位の経済力と軍事力、そして頭脳を背景として、まさに人類の命運を握る人物だ。私たちが地球外生命体と対峙する際には、人類を代表する存在として対応を委ねられることになるだろう。

今さら指摘するまでもないが、現在その地位にいるのは第44代のバラク・オバマだ。すでに任期も残りわずかとなったオバマ大統領だが、このタイミングで、彼の口から宇宙人に関する驚くべき情報が明かされ世界中のメディアを沸かせている。世界最大の宇宙研究機関であるNASAを擁するアメリカの最高権力者が、宇宙に関する最新の研究成果をすべて把握していることは疑いようもない事実。そんな人物が、宇宙人について一体何を語ったというのか? 詳細についてお伝えしよう。

■現職大統領が語った人類と宇宙人のコンタクト

今月12日の米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」によると、問題の発言は先週の木曜日、ワーナー・ブラザーズ・テレビジョンのトーク番組『エレンの部屋』に出演していたオバマ大統領の口から飛び出したという。

2016-02-23_164746

その日の番組は、司会者であるエレン・デジェネレス氏と“大統領のことならなんでも知っている”少女、メイシー・ヘンスリーさん(6)からの質問にオバマ大統領が答える形で進行した。

メイシーさん:「『ボー』と『サニー』(大統領の愛犬)も、シークレットサービスの警護を受けているの?」
大統領:「彼らは大体ホワイトハウスにいるんだ。でも、そこから出るときはいつも一緒だね」
メイシーさん:「“極秘文書”みたいなものは持ってるの?」
大統領:「はは。それは秘密なんだよ」

――と、ここまでは想定通りの受け答えだ。しかし次の瞬間、この少女が鋭い質問を投げかけたのだ。



メイシーさん:「宇宙人たちと連絡をとったことはある?」
大統領:「いや、本当のことを言うとね、今まで宇宙人と直接連絡をとったことはないんだ。あった時には、すぐに教えるからね」

このように、アメリカ合衆国大統領自身が、過去から現在にかけて地球外知的生命体とのコンタクトはないと明かしたのだ。6歳の少女を前にしての発言とはいえ、今回の発言のインパクトは極めて大きい。

■何らかの圧力がはたらいている!?

というのも、第42代大統領を務めたビル・クリントン氏は、2014年4月にテレビのトークショーに出演した際「すでに宇宙人が地球にやって来ていたとしても驚くべき話ではない」と、まるで地球外知的生命体とのコンタクトがあることをほのめかすような発言を行っている。さらに彼の妻であり、現時点では次期大統領の最有力候補と目されるヒラリー・クリントン前国務長官は、昨年末に「エイリアンはすでに地球にいる」主旨の発言を行っているのだ。

すべてを知り得る立場にある(あった)人物の口から発せられた“真実”が食い違っているという事態を、私たちはどのように受け止めればよいのか? 在任中であるオバマ大統領には、何らかの圧力がはたらいている、もしくは否定しなければならない事情がある、そう考えるのは早計だろうか? まさに謎は深まるばかりだが、次に着目すべきは任期終了後のオバマ氏、そして(次期大統領に就任したならば)ヒラリー・クリントン氏の発言がどのように変化するのか、という点に尽きるだろう。

(編集部)

参考:「THE WALL STREET JOURNAL」、ほか

参照元 : TOCANA


President Obama: Will Let You Know When Humans Contact Aliens

2016-02-23_165400

OMETHING IS OUT THERE? President Barack Obama looks through a telescope during an event on the South Lawn of the White House in 2009. PHOTO: ASSOCIATED PRESS

By BYRON TAU
Feb 12, 2016 1:06 pm ET

The truth about extraterrestrial life isn’t known, and when it is, President Barack Obama will let you know.

That is the message Mr. Obama had for six-year-old “presidential expert” Macey Hensley in an interview broadcast Friday. Interviewed by Ms. Hensley on The Ellen DeGeneres Show, Mr. Obama said humans haven’t contacted alien life.

“We haven’t actually made direct contact with aliens yet,” said Mr. Obama, with lawyerly precision. “When we do, I’ll let you know.”

Macey also wanted to know if Mr. Obama’s dogs had Secret Service protection.

“Bo and Sunny, they’re on their own. But usually we don’t let them out of the White House unless they’re with us,” he said, referring to his two Portuguese water dogs.

Mr. Obama taped an episode of The Ellen DeGeneres Show on Thursday as part of California trip that included both business and pleasure. He is expected to spend the weekend golfing before a summit with Asian leaders next week.

“It’s always good to get out of Washington, which can sometimes be a little depressing,” he told host Ellen DeGeneres.

The lighthearted interview featured a video message from First Lady Michelle Obama to Mr. Obama in honor of Valentine’s Day. The first couple will be apart for the holiday.

“Roses are red. Violets are blue. You are the president. And I am your boo,” Mrs. Obama said in the message.

参照元 : THE WALL STREET JOURNAL

シリア内戦で空爆を受けた街並みが地獄すぎる

まるで「この世の終わり」! シリア内戦で廃墟と化した街の空撮映像が地獄すぎる

2016.02.16

2016-02-23_141128

アサド政権と反体制派、そして「イスラム国(IS)」やクルド人勢力、さらに背後で戦闘を支援する欧米やロシア、そして中東各国の思惑も絡み、シリア内戦は混迷を極めている。シリア人権監視団(英国)の報告によると、昨年1年間の内戦による死者数は5万5219人(子どもは2574人)、2011年に内戦が本格化してからの死者数はすでに26万人を超えた。しかも、この統計に行方不明者は含まれないため、実際の犠牲者数はこれをはるかに上回るとの指摘もあるほどだ。

現在、住む場所を失った多くのシリア人が難民となって周辺国やヨーロッパへと流れこんでおり、各国は対応に苦慮している。過激な排斥運動が広がりを見せる一方、難民のなかにも犯罪に走る者や、テロリストが紛れこんでいる疑いも浮上しており、歴史的混乱へと発展する恐れまで指摘されている。このような中、混乱の震源地であるシリアのあまりにも悲惨な状況を如実に示す動画が公開され、改めて世界に衝撃が走っている。まずは問題の映像をご覧いただこう。



シリア第三の都市ホムス。首都ダマスカスとアレッポの中間に位置し、内陸部の各都市を結ぶ要所として栄えている――という話は今や昔。2016年現在、ホムスの街は内戦によって完全に“死んだ街”になってしまった。ドローンによる空撮映像が捉えているのは、もはや人が住めるような建物が一軒も残されていない絶望的現状だ。爆撃によって瓦礫の山と化した街は、人口100万人を誇っていた過去がまるで嘘のように閑散としている。まさに「この世の終わり」としか喩えようのない光景だ。

▼破壊される前のホムスの街並

2016-02-23_141217

自らの愛する街が完膚なきまでに破壊され尽くした時、人はどのような行動を取るだろう。復興に努めるほどの気力と体力が残されていればよいが、それよりも早くこの地獄から抜け出し、新天地で再び生活を立て直したいと願うことを誰も否定はできないはずだ。この映像は、シリア難民の多くが「生きるため」に、止むに止まれぬ思いで母国を去らざるを得ないという現実を世界に訴えかけている。

(編集部)



参考:「産経ニュース」、ほか

参照元 : TOCANA


15年の死者5万5千人超 人権監視団、子供犠牲も2500人以上

2016.1.1 15:35

ダウンロード

シリア人権監視団(英国)は31日、2015年1年間のシリア内戦の死者数が5万5219人に上ったと発表した。行方不明者もおり、実際の数はさらに多いとみられる。子供の犠牲は2574人。

11年3月に反体制運動が本格化してからの死者数は26万758人に達した。14年の死者数は7万6021人だった。(共同)

参照元 : 産経新聞



中国が太陽より3倍も熱い「人工太陽」を開発中

太陽より3倍も熱い「人工太陽」を中国が開発中! 4900万度の加熱で、融合炉が溶けない理由とは?

2016.02.18

無限のクリーンエネルギー。石油・石炭・天然ガスなどの化石燃料への依存から脱却し、誰もが次のエネルギーを探し求めていることに異論はないであろう。「核エネルギー」というと途端に拒絶反応を示す人も少なくはないが、2月9日に英紙「Express」に掲載されたレポートによれば、中国科学院合肥物質科学研究院において、水素ガスを使用した核融合実験で、なんと太陽の中心温度の約3倍に近い4900万度の高温を維持することに成功したとの発表があったという。

■水素ガスを4900万度まで加熱し102秒間維持することに成功

2016-02-23_110627

高温度の核融合炉にはいくつかの型があるが、今回は「先進型超電導トカマク型実験炉(通称EAST)と呼ばれるもので、ドーナツ型の形状と電磁石を用いて強力な磁場を発生させ、プラズマを閉じ込める装置が使用された。実験結果は、水素ガスを約5000万ケルビン(摂氏4900万度)まで加熱し、それを磁場の力で炉内に留め、102秒間維持することに成功したとのこと。

この温度は、中規模の熱核爆発と同等であるという。これまでは、ドイツでの実験が最先端であると知られていたが、そのドイツの実験の結果は、2メガワットのマイクロ波を利用した水素ガスの加熱で、温度こそ8000万度に達することは成功したが、持続時間はほんの一瞬とのことであった。

■目標は、1億度を17分間

ヨーロッパの科学者たちの間では、これほどの高熱では、炉自体を溶かしてしまう恐れがあるという見解が一般的であったが、今回の実験では強力な磁場を利用し浮遊させ、炉の壁から離れた位置での反応を維持することができたために、この温度を長時間維持することができたという。また、中国においての目標は1億度を17分間維持することとのこと。

現在、各国で国際的な協力下のもと、さまざまな実験が繰り返し行われているが、この中国での実験の成功は、フランスにある国際熱核融合実験炉ITERでの次へのステップアップのきっかけになると捉えることもできる。しかし、まだこの技術は巨大な実験室の中で行われているもので、実際の利用は、実験が順調に進んでいったとしても、数十年先のことになるであろうと言われている。

2016-02-23_110706

確かに、化石燃料と比較して大きなエネルギーをクリーンな方法で取り出すことを可能にする技術なのかもしれないが、まだまだ技術面で飛躍的な進歩や、それにともなうさまざまな課題がのこされているようである。

(文=高夏五道)

参考:「Express」ほか

参照元 : TOCANA


End of fossil fuels? China close to creating 'ARTIFICIAL STAR' three times hotter than sun

SCIENTISTS in China are a step closer to creating an 'artificial sun' using nuclear fusion, in a breakthrough that could break mankind's reliance on fossil fuels and offer unlimited clean energy forever more.

By TOM BATCHELOR
PUBLISHED: 07:00, Tue, Feb 9, 2016 | UPDATED: 07:30, Tue, Feb 9, 2016

nuclear-641884

Scientist working in a French nuclear fusion chamber
Chinese experts last week successfully produced hydrogen gas more than three times hotter than the core of the Sun.

Crucially, the scientists were able to maintain that temperature - 50 million°C - for 102 seconds.

The experiment means nuclear fusion experts are a step nearer to replacing depleting fossil fuels with limitless nuclear energy powered by the ultra-high temperature gas.

97956

Until now, Germany has been at the forefront of the quest for nuclear fusion after physicists there used 2 megawatts of microwave radiation to heat hydrogen gas to 80 million°C - but only for a fraction of a second.

Last week's experiment in China, which took place at the Institute of Physical Science in Hefei using a magnetic fusion reactor, heralded a massive leap in atomic research.

The reactor, officially known as the Experimental Advanced Superconducting Tokamak (EAST), heated hydrogen gas to around 50 million Kelvins (49.999 million degrees Celsius), which is equal to a medium-scale thermonuclear explosion.

This compares to the interior of the Earth's sun, which is calculated to be around 15 million Kelvins.

Scientists in Europe have so far reached temperatures higher than that but only for short periods of time because of fears that the gas would melt the reactor.

Chinese physicists achieved 50 million°C for well over a minute by employing a powerful magnetic field to keep the gas suspended inside the doughnut-shaped chamber.

nuclear-459114

Inside a nuclear fusion reactor

fossil-459116

The development could reduce mankind's reliance on dirty fossil fuels

atomic-459118

A computer illustration of an atomic reaction
The magnetism is achieved by superconducting coils surrounding the structure while driving an electrical current through the plasma.

Their goal was to reach 100 million Kelvins for over 1,000 seconds (nearly 17 minutes).

Despite the achievement, it may still be a few decades before physicists have perfected the technology to make fusion power a reality.



China has propelled itself to the front of the race to perfect solar energy harvesting.

But the technology developed in Hefei could help the International Thermonuclear Experimental Reactor (ITER) being built in France finally crack the code.

Elsewhere in Europe, Germany's €1billion (£770million) "stellarator" achieved another milestone in December by heating plasma to around 1 million degrees Celsius for one-tenth of a second.

参照元 : Express

【カルト】宗教法人「生長の家」県教化部施設の別館で、母親の首を絞めて殺害した38歳女逮捕 「お母さんに悪霊がついていたから殺した」

母親を殺害の疑い 娘を逮捕

2016年02月12日 19時05分

3075854471_m

12日未明、津市の宗教法人の施設から「母親の首を絞めて殺害した」と警察に通報があり、66歳の女性の遺体が見つかりました。警察はその場にいた女性の娘で名張市の38歳の女を殺人の疑いで逮捕しました。

12日午前4時すぎ、津市南丸之内の宗教法人の施設から「母親の首を手で絞めて殺害した」と女性の声で警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ施設の2階にある部屋の布団の上で名張市の66歳の女性があおむけで倒れており病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

警察がその場にいた女性の娘の38歳の女に事情をきいたところ、首を絞めて殺害したことを認めたため、12日夕方、殺人の疑いで逮捕しました。

警察によりますと女は「お母さんに悪霊がついていてそれをとるために殺した」と供述しているということです。現場は近鉄名古屋線津新町駅から南東におよそ150メートルの住宅街で警察で詳しい状況を調べています。

参照元 : NHKニュース


母親殺害した疑い 宗教施設内 津署、38歳女逮捕

2016年2月13日(土)

900

【津】母親の首を絞めて殺害したとして、津署は十二日、殺人の疑いで、名張市桔梗が丘三番町、無職女(38)を逮捕した。

逮捕容疑は、十一日午後六時半ごろから十二日午前四時十分ごろ、津市南丸之内の宗教法人「生長の家」県教化部施設の別館で、同居する無職の母親(66)の首を手で絞めて殺害した疑い。容疑を認め、動機については「お母さんに悪霊がついていたから殺した」と意味不明な供述をしている。

同署によると、十二日午前四時ごろ、女から「手で母親の首を絞めて殺した」と一一〇番があり、駆けつけた署員が、同別館二階の一室で布団の上に仰向けに倒れている母親を発見した。

母親は市内の病院で死亡が確認された。司法解剖の結果、死因は窒息死で、死亡推定時刻は十二日午前三時ごろとした。

県警によると、二人は同法人の信者で、今月十日から、「錬成会」と呼ばれる祈とう行事に参加するため、同じ部屋に宿泊していた。

参照元 : 伊勢新聞


津市の宗教法人顕徳会で殺人事件「母親に悪霊憑いてる」娘逮捕

2016年2月15日07時32分

e-thumd6833

三重県津市南丸之内の宗教法人・顕徳会の別館で、母親( 66 )の首を絞めて殺害したとして、三重県警は 12 日、殺人の容疑で 38 歳の娘を逮捕したと発表した。

殺人の容疑で逮捕されたのは、名張市の無職女で、県警の調べに対し「 悪霊がついていた 」などと話している。

三重県警によると、12 日 04 時過ぎ、津市南丸之内の宗教法人・顕徳会の施設から「 母親の首を手で絞めて殺害した 」と女性の声で警察に通報があった。

通報を受けた警察官が駆けつけたところ、施設の 2 階にある部屋の布団の上で名張市の 66 歳の女性が仰向けで倒れており病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。

警察官がその場にいた女性の娘の 38 歳の女に事情を聴いたところ、首を絞めて殺害したことを認めた為、12 日夕方、殺人の容疑で逮捕したという。

県警の調べに対し、女は「 お母さんについた悪霊を取り払うため、首を絞めた 」などと意味不明のことを供述しているという。

県警では、当時の状況や経緯、動機などを調べるとともに、刑事責任能力の有無についても慎重に調べる方針。

参照元 : 日刊時事ニュース

2015-11-11_222021

wxdxedc_R

E5B9B







【衝撃映像】中国で高層ビルから飛び降り自殺をした男がクッションに直撃

中国にて、高層ビルから飛び降り自殺を図った男が救助クッションの上に直撃!

運よくクッションの上に落下したものの、かなり衝撃。

男性の安否は不明。

2016-02-23_101951

Survivability is unknown.

Man jumps off high rise building to commit suicide



【閲覧注意】バーの前で乱闘中に殴られて死ぬ男性(R18指定)

メキシコにて、バーの前の路上で、客同士が殴り合いの乱闘になる。

一人の男性がノックアウト状態になり、路上うに倒れも、過剰に頭を蹴られる。その後、この男性は死亡した。

2016-02-23_092636

damn! Aftermath included

Man Brutally Beaten to Death During a Brawl in Front of a Bar



大物音楽プロデューサーが謎の男から手に入れた奇妙な生物がヤバい!地球外生命体か?

地球外生命体か? UMAか? 大物音楽プロデューサーが手にした謎の生物がキモすぎる!

2016.02.13

洋楽ファンの中には、トッド・レイという名前にピンとくる方もいるだろう。ビースティ・ボーイズ、ジャック・ジョンソン、サイプレス・ヒル、ミック・ジャガーなど、数々の大物アーティストの楽曲を手がけた、グラミー賞受賞歴もある有名プロデューサーだ。だが、そんな彼に、もうひとつの顔があることを知る人は少ない。実は、トッド・レイは世界でも有数の奇形動物コレクターなのだ。

彼は音楽プロデュースで手にした大金を注ぎ込んで、世界中から珍しい奇形動物を爆買いし、2006年にはカリフォルニアのベニスビーチに奇形動物ミュージアム「フリークショー」をオープン。さらに、1つの胴体に2つの頭を持つ双頭動物のコレクション数では、ギネスレコードにも認定されるほど、フリークスに心血を注いでいるのだ。

2016-02-23_075656

■突然やって来た「地球外生命体」

「うちの庭で変な生き物が死んでるんだけど、興味あるかい?」

ある日、トッドのもとにアリゾナ在住の男性から連絡が入った。早速、奇妙な生き物の画像を送ってもらい確認すると、筋金入りのフリークス・コレクターもそのビジュアルに度肝を抜かれた。

「長い足、頭部の下にエラみたいな耳、それに奇妙な目と牙――。オレは、こいつをエイリアンとは呼びたくないんだけど、ビジュアルは地球外生命体だろ」

これまであらゆる奇形動物を目にしてきたトッドも見たことがない不気味な生物は、彼のハートをがっちりキャッチ。男性との交渉の末、問題の亡骸はアルコール漬けにされてトッドのミュージアムへと搬送された。

「この生き物について、ほかに情報がないかアリゾナの男に確認しようと思ったんだけど、宅配便には住所も電話番号も書いてなかったんだ」

謎の男から届けられた謎の生物……。YouTubeにアップされた動画から、そのディテールを窺い知ることができる。



大きさは人間の手のひらほどだろうか。顔の大きさに不釣り合いな巨大な目玉は、グレイ型宇宙人を彷彿させる。側頭部の下には、羽のようにも大きな耳にも見て取れる、発達した器官。頭部から伸びる象の鼻のような部分は、それが何なのか皆目検討もつかない。もし、この生物が生きていたら、どのような動きをするのだろう。見るほどに謎は深まるばかりだ。

2016-02-23_075850

サンディエゴ動物園のクリスティーナ・シモンズの見解はこうだ。

「私にもよくわからないのだけれど、これは何かが流産した胎児じゃないかしら。でも、いくつかの異なる生物の特徴が見て取れるの」

読者の中には、この生物の正体がわかる方がいるだろうか。もしも新情報を握っている方は、ベニスビーチでトッド・レイに教えてあげてよう。きっと日本から来たフリークス・ファンを歓迎してくれるはずだ。

(文=狐月ロボ)



参考:「Huffington Post」、ほか

参照元 : TOCANA


What The Hell Kind Of Creature Is This Anyway?

"I don't want to call it an alien, but it's definitely alien in form."

 01/29/2016 02:53 pm ET | Updated Jan 29, 2016

56aa837f1f00005000216dd6


Todd Ray, who holds a world record for the largest collection of two-headed animals, says this is the weirdest creature he's ever seen.
This is weird: The man who owns the Guinness World Record for largest collection of two-headed animals claims he's discovered a creature so strange he doesn't know what it is.

Todd Ray, the owner of the Venice Beach Freakshow, says the animal is so bizarre that he's not giving it a name like he usually does.

"I don't want to call it an alien, but it's definitely alien in form. It's about a foot long and has gill-like ear things below the head. It's got weird eyes and something out of its mouth that looks like a fleshy fang," Ray told HuffPost.
 
56aa8f832a00006e000317d5

The circumstances over how Ray came into possession of this bizarre creature are almost as mysterious as the animal itself.

"I got a call from a guy in Arizona who said he found the dead creature in his yard," Ray said. "I get calls like this a lot."

Ray said he'd take a look at the creature, figuring the man would send a photo. Instead, the man sent him the actual animal soaking in rubbing alcohol.

Ray says he has tried to contact the man to find out more details, but he can't seem to find any contact info on the box it was sent in.

"If he reads this, I hope he contacts me," Ray said. 

The Huffington Post has contacted various animal experts for clues.

"It could certainly be an aborted/malformed fetus of any number of species but it appears to be an amalgam of different tissues," Cristina Simmons of the San Diego Zoo said by email.

"I can't help but notice that the tissue in the head appears to be embedded in the large "piece" around it (and does not match in consistency or color), eyes and body do not appear to be from the same source as the facial tissue."

The Huffington Post also reached out to the Arizona Game and Fish Department, where the creature was supposedly found.

There was no consensus, other than the creature is mammalian. Theories ranged from a squirrel, to a deformed pig fetus to "a fetal bear still in the amniotic sac."

Department official Larisa E. Harding told HuffPost there was one unanimous conclusion: "You realize now he has to DNA test it just so we all get an answer! I’d like to see the whole carcass too!"

Ray is willing to get a DNA test. Regardless of the results, he says the reaction to the creature is proof there is always something strange under the sun.

参照元 : Huffington Post

UFOから落下した謎の金属片の正体 海外メディアの取材によって明らかになった新事実

UFOが落とした謎の物体!? 宇宙人存在の証拠が一転、実際は…!?

2016.02.10

30年前にUFOがアメリカ西部の荒野に残していった不思議な金属片の正体とは? そして海外メディアの取材によって明らかになった新事実とは――。

■未知のテクノロジーへのあこがれ

UFOがどのような目的で地球へと足を運んでくるかという疑問はさることながら、UFOのメカニズムや構造や機能も、長らくオカルト愛好家たちの興味の対象となってきた。まだ人類が到達したことのない、はるか彼方の惑星から航行してくるのだから、乗組員である宇宙人たちが未知のテクノロジーを駆使していることは想像に難くない。反重力リアクター、クローキング装置、超光速航法……などなど。

一説には、ロズウェル事件の際に回収したUFOにまつわる極秘研究により、こうした新技術の解明が進んだとも聞くが、今のところはベールにつつまれている。研究のための材料が圧倒的に少ない、もしくは隠ぺいされてしまっているからだ。

■UFOから落下した謎の金属片

しかし、完全な状態ではないにせよ、UFOの破片や落下物というのは、まれに発見されることがある。アメリカでUFOハンターとして知られるボブ・ホワイト氏も、UFOの“落し物”を手に入れたと主張する人物の一人だ。

ホワイト氏が手に入れた落し物とは、ささくれた松の木の肌、もしくは獣の角のように見える奇妙な金属片である。彼は2009年に亡くなるまで、1996年から実に13年間を費やして、その存在を世間に訴え続けてきた。
 
2016-02-23_062555

1985年。ホワイト氏は、友人がハンドルを握る車の中で眠りに落ちていた。夜は更け、ハイウェイは闇に包まれていた。ホワイト氏を乗せた車はコロラド州とユタ州の境にさしかかっており、荒涼とした風景が続くグランドジャンクションのはずれを疾走していた。不意に周囲が明るくなってホワイト氏が目覚めると、彼と友人の目の前には満月ほどの大きさの発光体が浮かんでいた。

「とても大きかった。特大の納屋のようなサイズです。もっとつぶさに眺めるために、私は車を降りました」

車のヘッドライトが灯されると、光はすばやく上昇していった。

「まもなく私は、発光体とは別に、黄色、オレンジ、白、青色の小さな光を目に留めました。発光体から落ちてきたのです」

ホワイト氏は斜面をよじ登り、小さな光が着地したであろう場所へとやってきた。着地点には幅約22センチ、深さ約45センチの溝が残っていた。

溝の中を覗き込むと、そこには彼が晩年に情熱を注ぐことになる、神秘的な金属片が横たわっていた。その瞬間にはまだ、金属片はまばゆい輝きを放っていたという。

■真相を知る男:ハリソン氏

その夜から11年の歳月が流れた。ホワイト氏はビジネス上の経歴に傷がつくことを恐れるあまり、金属片の存在をひた隠しにしていたらしい。だが懸念が払拭されるとすぐに、彼は金属片を科学的に分析し、私設する博物館に展示することを目論んだ。

分析の結果、金属片はアルミニウムを主成分とする合金であると判明した。また、そこに含まれていた同位体の一部は隕石から発見されるものと一致していたので、ホワイト氏の主張の信憑性はひとまず高まったのである。

ところが近年、海外メディアの取材によって、金属片の正体が明らかとなった。取材に応じたのは、鋳物工場を退職したイアン・ハリソン氏である。驚くべきことにハリソン氏は、ホワイト氏の金属片と同じ物体を“庭の飾り”として利用しているという。

「問題の物体は、溶け固まった研磨機(グラインダー)のカスなんです」

ハリソン氏によれば、融点に近い温度で排出された金属の削りカスは、ホイールガードの下へと垂れ落ち、金属の粉や砥石の破片を呑み込みながら固まって、鍾乳石のように肥大していくという。
 
2016-02-23_062515

機械の大きさによっては、“鍾乳石”はたやすく60センチ以上の長さに成長することができます

この鍾乳石は、やがて研磨機の開口部を塞ぐほど大きくなってしまい、ぽっきりと折れた後はリサイクルされたり、前述のように庭の飾りに使われたりする。

「あるいは、UFOから投げ捨てられたと報告されることもあるでしょう」

ハリソン氏は真相の解明を歓迎するとともに、多くの人が産業廃棄物に騙されてきた事実に憤りを感じつつ、自らの見解をしめくくった。

「もっとも、宇宙人たちが航海の最中に研磨機で鋳物を加工していて、そのカスをホワイトさんに投げた可能性は残ると思いますよ。彼らがなぜいまだに原始的な技術を使用しているのか、不思議に感じますけどね」

額に汗して金属を削る宇宙人たち……。どう転んでも夢のある話にはならないようだ。それにしても、ホワイト氏が見た発光体とはなんだったのだろうか? 研磨機から出る火の粉だったのか……?

(文=Forest)



参考:「Express」、「The Skeptics Society」ほか

参照元 : TOCANA


The bizarre object which 'fell from the sky' that UFO hunters say is 'proof of aliens'

IS this bizarre metal object which "fell from the sky" real and conclusive proof of aliens?

By JON AUSTIN
PUBLISHED: 11:18, Sat, Jan 16, 2016 | UPDATED: 11:24, Sat, Jan 16, 2016

Metal-Main-634789


Bob White was convinced the metal lump fell from a UFO
Taking the late Bob White's account at face value, he and a friend found this strange lump of metal near a remote highway in isolated America after an apparent UFO sighting.

It was discovered at the location where they claimed to see a multi-coloured object fall out of a huge ball of light as it ascended upwards into the sky. 

As a result of the strangeness of what became known as Bob White's UFO artefact, coupled with the description of how he found it, the object has been branded "not just the smoking gun evidence" for aliens, but "the bullet", by UFO believers ever since.

Mr White has sworn that in 1985 he was asleep while a companion drove him through remote areas between Grand Junction, Colorado and the Utah border. 

It was two or 3am when his friend awake him a second time to say the light in the sky they saw before was getting bigger.

His account remained steadfast until his death in 2009.

He said: "The light was about the size of a full harvest moon.

"As we got closer, it grew larger. 

"When we were a few hundred yards from it, I turned off the ignition and we coasted up close to it.

Metal-2-438441


The metal object close up held by Bob White

"It was huge, the size of a very big barn. I got out of the car for a better look. 

"For some unknown reason, Jan turned on the headlights, and this light went up in the sky as fast as my eyes could follow it.

"Then I saw another small light, bright orange with a tinge of yellow, white, and blue falling from it."

Mr White said he climbed an incline and headed for where he thought it would have landed.

He said: "I found a groove in the ground about 18 inches deep and nine inches wide. 

"I followed the groove and there it lay.

"It was still glowing."
 
Metal-3-438445

Bob White spent years trying to convince the world his object fell from a UFO

Metal-4-438456


Metal stalagmites from a grinder found by skep[tik.com which investigated the case and debunked it



For the next 11 years he claimed to hide the object away for fear of any declaration damaging a career in the entertainment business.

Then in 1996 he began telling his story and spent the next 13 years trying to get the metal object recognised as an historic discovery.

He toured UFO conferences, had the object sent for scientific analysis, and even set up the Museum of the Unexplained in Reeds Spring, Missouri, to house it and other curious objects.

After 13 laboratory tests it was confirmed the discovery was a solid centred aluminium alloy.

Across all the tests, 33 elements were all know to be found on Earth were identified, but no two labs gave the exact same results.

None concluded that it could only be of extra terrestrial origin, but it was said that some of its isotopic ratios matched those found in meteorites found on Earth.

So for all his efforts, and although many have branded it the smoking gun, it never was confirmed where it came from.

But Ean Harrison says the object is not as rare as it seemed, and he used to use them as garden ornaments.

Mr Harrison, a retired steel foundry quality control supervisor, recognised it as soon as he saw it.

Metal-3-438454


Mundane explanation: A foundry standgrinder which produces the metal offcuts

He said the origin of the "metal stalagmite" was much more mundane and was the result of a metal grinding industrial process.

He wrote: "The object in question is made of accreted grinding residue. 

"It forms in a manner similar to a common stalagmite when metal castings are 'cleaned' on large stationary grinders.

"The grinding dust is spewed downward into the wheel guard at a temperature near the melting point of the parent metal. 

"When the metal dust and grinding wheel abrasive hit the bottom of the guard, the melted epoxy wheel binder glues the mixture together. 

"Over time a stalagmite is slowly created from the bottom up, that fuses the parent metals into the characteristic form. 

"Depending on the size of the machine, a stalagmite can easily grow to a length of two feet or more.

"Eventually the stalagmite grows high enough to block the opening at the base of the grinding guard. 

"The housing must be opened, the stalagmite broken off, thrown away, recycled, used as a yard ornament, or reported as something tossed out of a UFO."

So case closed?

Mr Harrison is happy of that and was angry "people had been deceived for so long."

参照元 : Express

警察官を装い、「援助交際を見逃す代わりに毎月、抱かせてもらう」と高2少女を脅していた28歳の会社員の男逮捕

ニセ警官、援交見逃し「抱かせてもらう」高2少女に

2016/02/22 15:57

2016-02-23_054119

警察官を装い、「援助交際を見逃す代わりに毎月、抱かせてもらう」と脅していました。

松下八土史容疑者(28)は去年、出会い系アプリで知り合った高校2年の女子生徒(17)に東京・歌舞伎町のホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、松下容疑者は定期入れに警察のマークを貼り付けた偽の警察手帳を見せて、「俺は新宿署の警察官だ。援助交際を見逃す代わりに18歳まで毎月、ただで抱かせてもらう」と言って犯行に及んでいました。取り調べに対し、松下容疑者は「お金がもったいないので、警察官と信用させればただでできると思った」と容疑を認めています。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-02-23_054128

2016-02-23_054141

2016-02-23_054210

2016-02-23_054221





米ミシガン州で、車に乗った男が相次いで銃を乱射 8歳の子どもを含む6人死亡、2人けが

米で銃乱射 タクシー運転手が犯行の合間に接客か

2016/02/22 05:56

000068819_640

アメリカ・ミシガン州で、車に乗った男が相次いで銃を乱射し、6人が死亡しました。地元メディアは、男はタクシーの運転手で犯行の合間に乗客を乗せた可能性があると報じています。

ミシガン州カラマズー郡で20日夜、車に乗った男が集合住宅、車の販売店、レストランの3カ所で相次いで銃を乱射しました。これまでに8歳の子どもを含む6人が死亡しています。

カラマズー郡保安官代理:「(3件の銃撃は)すべて関連しているようだ。何者かが運転しながら見つけた人に向かって銃撃したということだ」

地元メディアは、警察が拘束して調べている45歳の容疑者の男について、スマートフォンでタクシーの配車を依頼できる「ウーバー」に登録された運転手で、犯行の合間に乗客を乗せた可能性があると伝えています。

参照元 : テレ朝ニュース


無差別か…米ミシガン州で銃撃 6人死亡

2016年2月22日 01:43

2016-02-22_104400

アメリカ・ミシガン州で20日、レストランの駐車場など3か所で男が銃を発砲し、6人が死亡、2人がケガをした。

警察は、ジェイソン・ブライアン・ダルトン容疑者を拘束している。

これまでのところ、容疑者と被害者らの関連は不明で、銃撃は無差別に行われたとみられ、警察が動機などを詳しく調べている。

参照元 : 日テレニュース24



2016-02-22_104346

2016-02-22_104408

2016-02-22_104457

警視庁田園調布署のトイレで、53歳の男性警部補が拳銃自殺か?

トイレで警部補が拳銃自殺か 警視庁・田園調布署

2016/02/22 05:58

2016-02-22_083128

21日夜遅く、警視庁田園調布署のトイレで、53歳の男性警部補が倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。拳銃自殺とみられます。

警視庁によりますと、田園調布署地域課の大橋太郎警部補は午後10時半ごろ、署内のトイレで倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。大橋警部補の近くには拳銃が落ちていて、警視庁は拳銃自殺を図ったとみて調べています。大橋警部補は勤務中で制服姿でした。田園調布署では、去年10月にも地域課の男性警部補(当時29)が同じトイレで拳銃自殺しています。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-02-22_083141

2016-02-22_083155

2016-02-22_083203

2016-02-22_083211




就寝中の知人男性の頭を石で殴り殺害しようとした中学校教諭とエステ店店員の女ら2人逮捕

知人男性を石で殴る 中学教師の女ら2人逮捕

2016/02/22 05:50

2016-02-22_074922

熊本県で、中学校の教師の女ら2人が知人男性の頭を石で殴って殺害しようとしたとして逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、熊本市の中学校教師・坂本和美容疑者(44)とエステ店店員・高山美紀容疑者(53)です。警察によりますと、2人は21日午前4時半ごろ、菊池市の会社員の男性(45)の自宅に忍び込み、寝ていた男性の頭を石で殴るなどして殺そうとした疑いが持たれています。男性は頭の骨を折るなどして重傷です。男性の自宅はエステ店も兼ねていて、高山容疑者はこの店でアルバイトをし、坂本容疑者も手伝いに来ていました。

坂本容疑者が勤める中学の教頭:「ショックで本当にびっくりしました。慕われて子どもたちにも人気のある先生です」

3人は十数年前からの知人関係だということです。取り調べに対し、坂本容疑者と高山容疑者は「金銭トラブルがあった」と容疑を認めています。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-02-22_074931

2016-02-22_074943

2016-02-22_074955

2016-02-22_075004

2016-02-22_075017

2016-02-22_075038

2016-02-22_075053


<殺人未遂容疑>中学教諭の44歳女ら逮捕 熊本

2016年2月21日(日)21時33分配信

4_53_209_up_7016IRX1

熊本県警菊池署は21日、就寝中の知人男性の頭を石で殴り殺害しようとしたとして熊本市東区長嶺南1、同県合志市立合志中学校教諭、坂本和美(44)と熊本市北区楡木2、エステ店店員、高山美紀(53)の両容疑者を殺人未遂容疑で逮捕した。ともに「男性との間で金銭トラブルがあった」などと容疑を認めているという。

逮捕容疑は、同日午前4時25分ごろ、同県菊池市原の会社員男性(45)宅で、就寝中の男性の頭を石で殴るなどして殺害しようとしたとしている。男性は頭の骨を折るなど全治約4週間の重傷。

同署によると、事件直後、男性は「誰かに頭を殴られた」と通報。署員が近くの駐車場で別々の車にいた坂本容疑者らを見つけたという。男性と同居している50代女性が男性宅でエステ店を経営。高山容疑者はこの店で働き、坂本容疑者も時折手伝っていた。女性は別の部屋で寝ており、気付かなかったという。

坂本容疑者の勤務先の教頭によると、同容疑者は特別支援学級の担任で、生徒に対して面倒見がよく、勤務態度もまじめだったという。教頭は「『まさか彼女が』と非常に驚いている。事実関係を確認したい」と話した。【井川加菜美、野呂賢治】

参照元 : 毎日新聞



シリアの首都ダマスカス近郊と中部ホムスで連続爆弾テロ!127人死亡 ISが犯行声明

連続テロで127人死亡=政権標的、ISが声明―シリア

2016年2月22日(月)5時9分配信

【カイロ時事】シリアの首都ダマスカス近郊と中部ホムスで21日、連続爆弾テロが相次ぎ、AFP通信によると民間人多数を含む少なくとも計127人が死亡した。

いずれもアサド政権の支配地域が標的となっている。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

ダマスカスでは、郊外にあるイスラム教シーア派の「サイエダ・ゼイナブ廟(びょう)」付近で4回にわたって自爆や自動車爆弾による爆発があり、少なくとも68人が死亡した。アサド大統領が属するイスラム教アラウィ派の住民が多いホムスのザフラー地区では、2度の爆発により59人以上が犠牲になった。

参照元 : 時事通信


Bloody Sunday in ‪Syria's ‪‎Damascus, ‪Homs‬

resized

Four deafening blasts rocked today, Sunday, the Shia-populated district of Sayyidah Zaynab in the southern suburbs of Damascus, leaving more than 46 people dead, 100 injured in latest poll.

Local witnesses reported that at least two of the four explosions were carried out by suicide bombers.

The Sayyidah Zaynab district is where Imam Ali’s daughter is buried, and is one of the most significant iconic places for Shia Islam.

On January 31st, more than 50 people were killed, scores injured in a twin suicide bombings in the same district. ISIS claimed responsibility for the attack.

The stricken neighborhood is home for thousands of internally displaced people who fled the war in surrounding towns, as well as Shia fighters defending the shrine.

Hours earlier, two explosions hit the central city of Homs leaving at least 58 civilians dead, many others wounded in one of the city’s busiest streets at rush hour.

参照元 : liveleak


シリアレポート

21 Feb 2016

Four deafening blasts rocked today, Sunday, the Shia-populated district of Sayyidah Zaynab in the southern suburbs of Damascus, leaving more than 46 people dead, 100 injured in latest poll. Local witnesses reported that at least two of the four explosions were carried out by suicide bombers. The Sayyidah Zaynab district is where Imam Ali’s daughter is buried, and is one of the most significant iconic places for Shia Islam.
On January 31st, more than 50 people were killed, scores injured in a twin suicide bombings in the same district. ISIS claimed responsibility for the attack.
The stricken neighborhood is home for thousands of internally displaced people who fled the war in surrounding towns, as well as Shia fighters defending the shrine.
Hours earlier, two explosions hit the central city of Homs leaving at least 58 civilians dead, many others wounded in one of the city’s busiest streets at rush hour.

945277_1156275134409300_5058507074648986902_n


12743633_1156275177742629_1891475373528501447_n

CbvuCO0UYAEvNRN

参照元 : syriareport


Up to 80 people are feared dead and around 200 are believed to be injured after several blasts rocked Damascus, Sunday.

Syria: Up to 80 dead as multiple blasts rock Damascus



ボリショイタク山の洞窟で惑星ニビルから来た宇宙人の頭骨が?ロシアで発見されたナチス時代の謎めいた3種類の遺物

惑星ニビルから来た宇宙人の頭骨か! ロシアで発見されたナチス時代の3つの謎のアイテム

2016.01.16

頂に雪を残すコーカサスの山々のふもとで、ヒトラー率いるドイツ軍の研究組織が暗躍していた!? 続々と発見される不思議な遺物とナチスドイツの関係性ついて、海外メディアが報じている。

■謎めいた3種類の遺物

黒海からカスピ海へ、全長1200キロにわたり連なるコーカサス山脈は、ヨーロッパ最高峰エルブルス山を擁する雄大な地形である。その山脈の西端に位置するアディゲ共和国で、ある奇妙な遺物が発見された。

2016-02-22_031418

その遺物というのは、古ぼけたブリーフケースと、年号の刻まれた指輪、見慣れない形をした2つの頭骨である。ブリーフケースと指輪についてはごく最近森の中で発見されたものであり、2つの頭骨については約2年前に山の洞窟で発見されたものだ。
 
元は別々の場所で発見されたこれらの遺物であるが、今は地元の研究組織が一手に保管しているという。一見して、何の共通点も持たないように見える遺物がなぜ、まとめて保管される必要があるのか? その答えを探るためには、75年の歳月をさかのぼらなくてはならない。

■コーカサスに執着したドイツ軍

第二次世界大戦の真っ最中である1941年――。電撃戦の成功によって、すでにヨーロッパからフランス・イギリス両軍を駆逐していたドイツ軍は、かねて結ばれていた不可侵条約を一方的に破棄し、ソ連への侵攻に踏み切った。

侵攻後は破竹の勢いでモスクワに迫ったドイツ軍であったが、その途上で手中に収め、敗戦の直前まで支配権を争うこととなったのが、コーカサス山脈を含む黒海沿岸地域であった。

手つかずの自然が多く残るコーカサスを支配下に置いたドイツ軍は、周囲の調査を精力的に行ったと研究者は指摘する。遺物が発見されたアディゲ共和国の領土についても、ドイツ軍の手によって同年に地図が製作されており、その精度と完全性には驚くばかりであるという。

戦略上重要な工業地帯でもなければ、多くの作物を生産する穀倉地帯でもないこの地へ、ドイツ軍はなぜそこまで執着したのであろうか?(例外的に、カスピ海周辺の油田や鉱山は重要性が高かった)

一説によれば、1917年から1923年まで続いたロシア内戦時に紛失したコサックの財宝“黄金のクバンラダ”を捜索していたともいわれるが、研究者の見解では、アディゲ共和国の領内に残されていた石積みの古代遺跡に加えて、キシンスキ(Kishinski)渓谷で高い自然放射能が観測される原因に興味をもった可能性があるという。そうして、実際に調査にあたっていたのは、SS――悪名高いナチス親衛隊のメンバーなのだ。

■75年前のマッチが使用可能? 驚異の保存状態

ここで、前述の遺物について再び目を向けてみよう。森の中で発見されたブリーフケースと指輪は紛れもなく、アディゲ共和国の領内をかぎまわっていた親衛隊にまつわるものである。

くたびれた皮の持ち手が付属したブリーフケースには、剣をあしらったエンブレムのようなものと、角ばったルーン文字が確認できる。これはアーリア人の優秀性を知らしめるため、親衛隊の指導者であったハインリヒ・ヒムラーが設置した、秘密結社めいた研究機関「アーネンエルベ」が用いたものだ。

2016-02-22_031528
指輪についても、1939、1941との年号がはっきりと確認でき、穿った見方をしない限りは、当時のものとして扱うことができるはずだ。

2016-02-22_031550

ただし、発見の経緯について考えるなら、少しミステリアスな部分があることを否定できない。ブリーフケースと指輪の所有者である女性は、森の中の小屋に住んでいるというのだが、誰も正確な場所がわからないという。行方不明の彼女に会うことができない海外メディアの記者は、「彼女はどのようにして森の中の秘密の隠し場所を発見できたのだろう?」という疑問を払拭することができなかった。

また、遺物の保存状態が極めて良好な点についても不思議が残る。ブリーフケースに同梱されたマッチは、今日でも使用することができるほどである。この点について記者は、遺物の所有者である女性が「森の中で“特別な”場所を発見したに違いない」と推理している。

■頭蓋も顎もない頭骨…ふくらむ憶測

では、残る2つの頭骨はどうだろう。

2年前、ボリショイタク山の洞窟で、洞窟探検を行っていたグループが発見したと主張する頭骨は、民族誌学者であるウラジミール・メリコフ氏の元へ届けられた。探検家たちは当初、動物の化石だろうと考えていたようだ。メリコフ氏は頭骨について、詳細に分析を行った。

「頭の下部にある、太い指ほど大きさのある、丸い穴を見てください」メリコフ氏は頭骨の一点に指を当てて続けた。

「ここが背骨の付け根です。そして、位置関係から、この生物が二本足で移動していたことが示されています。また奇妙なのは、頭蓋と顎が備わっていないことです。口には、いくつかの穴が円形に分布しています。眼窩は非常に大きく、それぞれ別の形状に成長した角をもっています。さりながら、顔面の骨はヒト科の動物のように平坦なのです」(ウラジミール・メリコフ氏)

探検家たちから見ても、発見した頭骨は異常なものだった。側に並べられた熊の骨と比較しても、それは明らかであった。

風変わりな頭骨は憶測を呼ぶ――。ある神話学者は、その名前が「天から来た」と翻訳される、角を持ったシュメール神話の神である“アヌンナキ”ではないかと指摘した。

アメリカの作家、故ゼカリア・シッチンによれば、コーカサスに住むアゼルバイジャン人の起源は、太陽系に存在すると仮定されている惑星ニビルにいる宇宙人であるという。そうして、その宇宙人の正体こそ、シュメール神話に登場するアヌンナキなのだ。

2016-02-22_031618

もっとも2つの頭骨が、本当に宇宙人の、またコーカサスに住む人々の遠い祖先のものであるという確証はない。とはいえ、これらの頭骨が特別なアーティファクト・コレクターであるアドルフ・ヒトラーの手に渡っていたに違いないというのが、研究者たちの共通した見解である。

■ヒトラーが夢見た神秘の力

混迷を深めてゆく大戦争のなかで、ヒトラーは絶対的な力の秘密をさぐり、UFOとの接触さえ求めていたという。ヒトラーは新兵器の開発に熱中し、手厚い教育を受けた科学者や専門家たちを、惜しげもなく研究機関「アーネンエルベ」へ送り込んだ。そこで生み出された収穫のひとつが、今回脚光を浴びることとなった2つの頭骨というわけだ。

ここへきて、記事の前半で扱ったブリーフケースと指輪は、ようやく2つの頭骨と一本の線で結ばれる。両者を結ぶのは、チベット、南極、コーカサスと世界をまたにかけ、神秘的な発見を追い続けたナチス・ドイツという国家なのだ。

遺物が発見されたコーカサスに、ドイツ軍が残していったものがもうひとつある。現在自然保護区となっているピツンダ山と、リッツァ湖をつなぐ街道だ。戦争が始まる数年前、ソ連に対する国際協力を目的として、ドイツ軍の建設隊が整備したものだという。

やがて戦争が始まり、戦争が終わり……。今日では観光客たちが、かつてドイツ軍が建設したトンネルを通過し、リッツァ湖へ群がっている。つまるところ、ヒトラーの夢見た神秘の力は、決して戦局を動かすことはなかった。ヒトラー肝いりのアーネンエルベは、2つの頭骨に何を見出したのか?

残念ながら、発見された物証をもとに想像をめぐらせるほかには、事の真相を突き止める術は残されていないのである。

(文=Forest

参考:「Before It's News」ほか

参照元 : TOCANA


The Mystery of the Strange Briefcase and Two Mysterious Skulls Discovered in the Mountains in Russia

Sunday, January 3, 2016 7:33

An Exclusive You Have To See: The Last Frontier of Free Press Is Here! No More Censorship, Unlike YouTube and Others!

Discovered in the mountains of Russia a strange mysterious briefcase and two skulls. According to the journalists of the newspaper “Komsomolskaya Pravda” and “Rossiyskaya Gazeta” briefcase it has written a strange logo “Ahnenerbe” This case was recently found in the mountains of Adygea.

In the mountains of the Caucasus region of Adygeya they were found two skulls belonging to an unknown creature for science with the emblem of the Ahnenerbe, probably the most secret society within the SS, dedicated to the study of the occult and the supernatural forces .

big(2)


According to researchers, it is likely that members of the SS were interested in the mysteries of the ancient dolmens and the causes of high natural radioactivity in the region of Kishinski canyon. It is also possible that they should seek the golden Kuban Rada, lost somewhere in the region during the Russian Civil War (1917-1923).

Researchers have also found a German map of the territory of Adygeya, held in 1941, and have been amazed by the accuracy and completeness it is. These found objects have aroused great interest among specialists.

ady1(1)

Historians know many details of the operation of the Wehrmacht Edelweiss, which planted Nazi banners at the peak of Elbrus, the highest mountain in Europe, located in the republic of Kabardino-Balkaria in the Russian Caucasus. However, what it was the purpose of this secret organization in the mountains of Adygea?

The finding in the forest

In Belovodie ethnographic complex located in the village of Kamennomostsky, the enigmatic skulls and occult secret briefcase SS saved.

ady2

“Increased local man brought me a large brown suitcase with leather handle and the emblem of the secret society Ahnenerbe in the top explains the owner of Belovodie Vladimir Melikov-. It’s a real hermit, living in a cabin in the woods, but nobody knows exactly where. Then I wondered if she had found a secret hideout in the forest. In addition, all items were in good condition. For example, the matches can still be used today. Find a place so exceptional. “

ady3

We note the lid of the case, clearly showing the official emblem of the Ahnenerbe, consisting of runes.

ady10


But what they are sought in these places?

ady5


Ahnenerbe, whose full name is “Society for Research and Training in the German Ancestral Heritage”. This organization existed in Germany between 1939 and 1945 and was created to study the traditions, history and heritage of the “Aryan race”.

ady6


An Exclusive You Have To See: The Last Frontier of Free Press Is Here! No More Censorship, Unlike YouTube and Others!

Ring found near the briefcase that is possibly a soldier.

They are investigating everything that was mysterious and unknown in the world, made expeditions to Tibet, Antarctica and the Caucasus, and sought contacts with UFOs for the secret of absolute power. Hitler’s Germany was actively engaged in developing new types of weapons capable of changing the course of the war. In the Ahnenerbe 350 specialists worked: they were experts with a brilliant education, a great scientific career and several degrees.

Few know that, some years before the war began, specialists in mountain roads a German military construction organization offered help to the USSR to build the road between Pitsunda and Ritsa (from the Black Sea coast a nature reserve mountain, now in Abkhazia), allegedly for reasons of international cooperation. After completing the work, the German specialists found a tragic death, as their car plunged into the gap in a curve. Until today, tourists flock to Lake Ritsa through the tunnels built by the Germans.

ady8


An Exclusive You Have To See: The Last Frontier of Free Press Is Here! No More Censorship, Unlike YouTube and Others!

”Living Water” Ritsa

It later emerged that the reasons for building this strategic road were different. It turned out that hydrologists Ahnenerbe had established that the composition of the water taken from a source located in a cave under the lake Ritsa was ideal for making human blood plasma.

“The” living water “from Abkhazia in silver containers, was transported first to the coast, then by submarine to the bottom of Constance, and finally by plane to Germany,” explains Bormotov, professor of the department of economics and management companies in Maikop State Technological University. There were even plans to build tunnels for the submarine from the sea to Ritsa, but were interrupted by the war.

With regard to Adygeya, it is known stay in Maikop the 49th Mountain Corps of the Wehrmacht, who made the ascent to Mount Elbrus. In the valley of the Belaya River near the Cossack village of Dajovskaya, the SS regiment Westland stood, and between rivers Pshish Psheja and tank regiments Germania and settled Nordland.

8150_1012309868792316_1330394580416435856_n

In autumn 1942, the airport of Maikop 3rd Squadron 14th reconnaissance group, which had twin-engine reconnaissance aircraft FW-189, equipped with the most sophisticated instruments of intelligence and time essentially consisted of flying laboratories was installed .

“That was more than enough to protect undercover investigations possibly performed the Ahnenerbe in the mountains of Adygea” says Bormotov. “Maikop was the city where the Wehrmacht had its headquarters. From there the command of all German military campaign in the Caucasus was exercised. In autumn 1942, in the mountains of Adygea it was no defense line defined and we know cases where isolated groups of German soldiers penetrated deep into the mountains. It is not clear why troops were deployed on Mount Pshekish in August 1944, when the frontline had already moved far to the west. What the Nazis did not have time to finish on Mount Pshekish? Is not this be related to the investigations of specialists Ahnenerbe? “The expert asks.

ady7

An Exclusive You Have To See: The Last Frontier of Free Press Is Here! No More Censorship, Unlike YouTube and Others!

According continues, we may assume that the Nazis were interested in the dolmens, to consider “constructions of prehistoric Atlantis” and “the gateway to parallel worlds.” Even today are still talking about unusual events in the area. Recently in the local press he spoke of unearthing the skeletons of three meters belonging to an unknown human race in Georgia Borjomi canyon.

Skulls of the gods

About two years ago, a group of cavers led the ethnographer Vladimir Melikov two strange skulls with horns which they claimed had been found in a cave on Mount Bolshoi Tjach. They seemed fossilized animals. But when he began to examine in detail the findings made her skin crawl.

“Watch the round hole of a thick finger at the bottom of the head,” said Melikov, showing one of the skulls. “It is the base of the spine. And his position indicates that this creature moved on two legs. Another strange thing is the absence of cranial vault and jaws. A mouth, several holes distributed in a circle. The eye sockets are unusually large, and they two separate growths shaped horns. However, the facial bones are flat, as in hominids. “

10274064_1012309832125653_6507144359974192053_n

Really they look atypical findings. Even when compared with the skull of a bear next door. It is very tempting to think that you have in your hands the remains of an alien.

Photographs of the findings paleontologists were sent from the capital, but they did not react enthusiastically. Just acknowledged that they had never seen anything like it, and hinted cautiously, perhaps it is a sheep skulls were long in a flow of water with sand and were very deformed? But if a deformation is assumed, it was synchronized, as foreign elements are the same in both skulls.

Researchers assume that such findings could also fall into the hands of Hitler’s “magicians” who were looking for extraordinary artifacts.

By the way, mythologists, noting the findings, which were immediately clear. This is the Annunaki of ancient Sumer: horned deities whose name is translated as “come from heaven”. In Sumerian mythology, they participated in the creation of the world.

ady9


The American writer Zecharia Sitchin Azeri origin identifies the Annunaki with the inhabitants of Nibiru, a hypothetical planet in the solar system with an eccentric orbit. Because of the astronomical movements, this planet appears in our range of vision once every 3,600 years. According to Sitchin, in this period the inhabitants of Nibiru descend to Earth and contact with Aboriginal, that is, us.

vlcsnap-2016-01-04-04h01m39s535

“We can build all kinds of versions and conjectures, but the remains found in the mountains of Aguideya will force you to think,” he said by way of farewell academic Ivan Bormotov.

by the way In the summer of 2015 in Elbrus hunters warehouse found another suitcase “Ahnenerbe” from the country of origin of the skull, presumably belonging to the huntsman of the German division “Edelweiss”, a ring and a set of Nazi uniforms. On the ring depicts a profile of a soldier in a mountain caps to which are attached oak leaves. At the bottom of the flower edelweiss. And last year, in the same places the locals reported that excavated the burial of hundreds of bodies of two German Jaegers, which probably covered the avalanche of many years ago.

10606193_164885340540837_3646810633302511103_n




An Exclusive You Have To See: The Last Frontier of Free Press Is Here! No More Censorship, Unlike YouTube and Others!



An Exclusive You Have To See: The Last Frontier of Free Press Is Here! No More Censorship, Unlike YouTube and Others!



An Exclusive You Have To See: The Last Frontier of Free Press Is Here! No More Censorship, Unlike YouTube and Others!



参照元 : Before It's News

最新記事
Amazon




楽天トラベル


人気ブログランキングへ

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ