地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

2012年10月

体重270kgのカジキを釣り上げたら凄まじいことに

4台のカメラがとらえた衝撃の瞬間! 体重270kgのカジキを釣り上げたら凄まじいことになっちゃいました!!

2012年10月23日

big-fishing

みなさんは、体重が270キロもする魚を釣り上げたことがあるだろうか? 漁師やかなりの釣り好きでもない限り、そんな魚と遭遇することすらめったにないだろう。それでは、そういった魚を釣り上げる感覚とは、一体どういうものなのだろうか?

現在海外で話題になっている「600lb Black Marlin Jumps in Boat and Lands on the Crew!」という動画を見れば、その感覚を少しばかり味わえる。オーストラリアのケアンズで撮影されたその動画には、巨大カジキを釣り上げようとする4人の男が登場する。彼らは大きな釣りざおを駆使しながら、体重270キロのカジキと必死に戦う。

そしてなんとかカジキを、自分たちが乗っている船の近くまで引っ張り込むことができたのだが、次の瞬間、予期せぬことが起こった。

なんとカジキが自ら船にジャンプして、乗り込んできたのである! これには、男たちもビックリ!! なかには、カジキの凄まじい勢いに倒れこんでしまっている者もおり、船上は軽いパニック状態だ。

しかしカジキはまた自ら海に戻っていき、船員たちも軽傷で済んだとのこと。このカジキとの死闘は、船に設置されていた4台のカメラがしっかりとらえている。ぜひみなさんにもご覧いただきたい。

それにしても大の大人が4人で挑戦してきても、返り討ちにしてしまうカジキのパワーとは凄まじい! やはり海では、魚たちのパワーを甘く見ないほうがよさそうだ。

(文=田代大一朗)

参照元:YouTube/Jeff Hudson
参照元 : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/10/23/259402/
 


人気ブログランキングへ

バミューダ海域にある通称「バミューダトライアングル」の海底に水中都市の跡が発見される!

マジか!? バミューダトライアングルの海底に水中都市の跡が発見される!

2012年10月25日
 


空を飛んでいた飛行機や海上を進んでいた船が “突然消えてしまう” 伝説の三角地帯、それがバミューダ海域にある通称「バミューダトライアングル」である。なぜ消えてしまうのかについては、ブラックホール説や宇宙人による誘拐説、時空が歪んでいるための「タイムスリップ説」など、諸説ささやかれているが真偽の程は定かではない。

そんななか……カナダの科学者夫妻がロボット潜水艇を使いバミューダトライアングルの海底を調査していたところ、キューバの海岸近くの海底にて古代の巨大都市と思われる遺跡を発見したという。水深700メートルに眠っていたものは、ピラミッドにスフィンクス、文字の刻まれた建物などなど!

この歴史的ニュースを伝えたペルーのサイト「Peru punto com」には、衝撃的な海底都市の画像が公開されている。見事に並んだ数々のピラミッド。情報によると、うち1つのピラミッドはガラス製であるという。これは明らかに人工的な構造物。はるか昔、ここに誰かが住んでいたのだろうか。

また、YouTubeには関連動画「UNDERWATER PYRAMIDS AND CITY RUINS PRE 10000BC BIMINI (CUBA)」もアップされているので、そちらもあわせてチェックしておくとよいだろう。真偽の程は定かではないが、もしも本当だったら世紀の大発見。バミューダトライアングルの謎もあわせて解明されることを切に願う。

参照元 : Peru punto com(スペイン語)
執筆 : GO





nueva ng







Triangulo-de-las-Bermudas

Bermudas 8

マウンテンバイクでとんでもない技を披露する白人が凄まじすぎると話題に!!

自転車に限界はない! “マウンテンバイク界の伝説” が見せる自転車の可能性が凄まじすぎると話題に!!

2012年10月12日

自転車に限界はない! そう強く訴えかけるビデオが現在話題になっている。

その話題になっている動画「Martyn Ashton – Road Bike Party」には、Martyn Ashtonさんという一人のマウンテンバイク・トライアルライダーが登場する。トライアルライダーとは、自転車に乗ったまま足を地面につけず、障害物を越えていく競技 “バイクトライアル” を行う人たちのことである。

そしてMartynさんは “マウンテンバイク界の伝説” という異名を持つほど名の知れたトライアルライダーで、これまで数多くの大会で優勝を飾ってきた。

そんな伝説的人物のMartynさんが、約130万円もするPinarello Dogma 2という自転車に乗り、イギリスの町へ飛び出した。Pinarello Dogma 2は、「Tour de France 2012」という大会で優勝者が使っていたスーパー自転車で、そのフレームの重さはなんと900グラムちょっとしかないという。

そんなスーパー自転車と “マウンテンバイク界の伝説” が組み合わさったら、一体どうなるのだろうか? 限界がなくなってしまうのである。Martynさんは、動画のなかで目を疑うようなあんなことやこんなことを次々にやってのけ、「本当にこの自転車なら、どこにでも行けてしまうのではないか」という気持ちになってくる。

正直、自転車がこんなにも可能性を持った乗り物だとは思ってもいなかった。それほどこのビデオには、人々の常識を覆す映像の力を持っている。ということで、ぜひみなさんにもこの動画を見てもらい、自分のなかにある自転車の概念をぶっ壊して頂きたい。(文=田代大一朗)

参照元:YouTube/AshtonBikes
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/10/12/256774/



人気ブログランキングへ

ロシア特殊部隊 『スペツナズ』 の訓練がガチンコ過ぎる!

【衝撃動画】ロシアの特殊部隊「スペツナズ」のトレーニング風景がガチすぎておそロシア

2012年10月8日

世界には様々な特殊部隊がある。軍隊に所属する特殊部隊に、警察に所属する特殊部隊。例えば警察系だと、日本ならSAT(サット)、アメリカならSWAT(スワット)などなど。だが、数ある特殊部隊のなかでも、極めて有名かつ恐れられているのがロシアの特殊部隊「スペツナズ」である。

あの漫画『ゴルゴ13』のデューク東郷でさえも、スペツナズと対峙する時には本気を出すレベルである。 そんなスペツナズが行う様々なトレーニング風景がまとめられた動画が「Russian Spetsnaz Training」である。制圧すべきバスも、スペツナズにかかれば一瞬で木っ端微塵。燃え盛る炎のなかで木材バットを食らっても、スペツナズ隊員ならばヘッチャラなのだ。

しかし、なかでも圧巻なのが接近戦での強さである。ヌルヌルと動きながら、バッサバッサと敵を一掃。まさに気づいたら死んでるレベルである。この動きはロシア軍隊格闘術「システマ」であろう。 なお、システマについては過去記事「ロシア軍隊格闘術『システマ』の紹介ムービーが達人すぎてヤバい」や「ロシア軍隊格闘術『システマ』に1日入門してきた」などをご参照いただきたい。まさに、おそロシア。ゴルゴが焦る理由がほんの少しでもお分かりいただけるかと思う。(文=GO)


参照元:Youtube:dsds243
http://www.youtube.com/watch?v=cSDh0UcKgU8
ソース : ロケットニュース24 
 
ワイルドすぎるぞw ロシア人。凄まじい訓練風景



人気ブログランキングへ

【サッカー】ブラジルの怪物 『ロナウド・ルイス・ナザリオ・ジ・リマ』 通称ロナウドが、いかに凄かったのか一発で分かるスーパープレイ映像

【衝撃サッカー動画】限界突破してたころのロナウドがいかにスゴかったのかが一発で分かるスーパープレイ動画3連発

2012年10月5日

サッカー界には様々な「ロナウド」が存在するが、ブラジルのロナウドといえば超常現象的なプレイをする超絶ストライカー、「ロナウド・ルイス・ナザリオ・ジ・リマ」、通称ロナウドである。

FCバルセロナ、インテル・ミラノ、レアル・マドリード、ACミランなどの名門クラブを渡り歩き、チームの勝利に貢献してきた。バロンドールは2度受賞。ブラジル代表として4度出場したワールドカップでも、MVPや得点王……と、ロナウドの活躍は手の付けられないレベルであった。

そんな伝説のプレイヤー、ロナウドのスゴさをイマイチ分かららないという人のために、今回はロナウドのスーパープレイ動画を3本ほどご紹介したい。
 
まずはニコニコ動画の「【サッカー】限界突破してた頃のロナウド」である。タイトルそのまんまの内容であり、動画中のロナウドの動きはまさしく限界突破級。スピード、フィジカル、そしてシュート能力、すべてにおいて手がつけられない状態である。
 
続いてはYouTubeの「ロナウドベストゴール Ronaldo 9 Most Beautiful Goals(selected by Yahoo Brasil)」だ。なんでもヤフーブラジルが選定したロナウドのベスト9ゴールであるらしい。ロナウドの前には、相手DFもGKも無意味……ッ!! とまで思ってしまう超絶ゴール9選だ。
 
最後はじっくりとロナウドのテクニックを確認するために、YouTubeの「Ronaldo」も確認しておきたい。2005年にアップされた動画なので画質は荒いが、スロー的な映像が多いので細かい動きも確認できる。なお、再生回数は2300万回以上を突破している。
 
今ではプックリと太ってしまったロナウドだが、全盛期の動きはまさに神レベル。サッカーファンなら一度は確認しておきたい、必見の動画3連発だ。(文=GO)

参照元:Youtube nutmegger
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/10/05/255207/







ロナウドを超える怪物ストライカーはもう二度と出て来ないだろう。ボールさばきは神の域に達してる。

人気ブログランキングへ

タリバンと銃撃戦になった米兵のヘルメットに装着されたカメラがとらえた映像が恐ろしいと世界で戦慄

これが本当の戦場だ! アフガンでタリバンと戦闘中のアメリカ軍兵士が撮影した「兵士視線」の映像が恐ろしいと世界で戦慄

2012年10月2日
 
us-so

今も世界のどこかで戦争や紛争が起きている。だが、平和に暮らす我々にとって、いまいち “その場の戦闘状況” は伝わってこない。映画やゲームではよく見るシーンだが、本当の戦場はどのような雰囲気なのだろうか。

その答えとなる映像が、いま大きな話題になっている。YouTubeにアップされた動画は「U.S. Soldier Survives Taliban Machine Gun Fire During Firefight」、直訳すれば「タリバンとの銃撃戦で生き残った米兵」である。

場所はアフガニスタンのクナル省。タリバンと銃撃戦になった米兵のヘルメットに装着されていたカメラがとらえた映像である。激しく鳴り響く銃声。敵がどこにいるのかは分からない。

息を切らせながら崖を降りる撮影者。と、その時! 撮影者はタリバンから銃撃を受けてしまう。叫び声とともに地面に横たわる撮影者。その間も、どこからともなく撮影者に向けて銃弾は飛んできている。徐々に近寄る砂煙が恐ろしい。

敵の姿は見えないが、確実に撮影者である米兵の彼を狙っているのだ。情報によると、彼は合計4発の銃弾を浴びたものの、運良く生還を果たしたという。グロテスクなシーンは一切ないが、戦闘状況の恐ろしさが垣間見える貴重な映像であるといえよう。(文=GO)
 
参照元 : Youtube FUNKER530




<残酷・中国政府>抗議の男性をローラー車でひき殺す!父親の遺体を見て刺激を受けた12歳の娘は川に飛び込み自殺

地方官僚 村民をローラー車でひき殺す

2012年09月26日



【新唐人2012年9月27日付ニュース】中国で立ち退きの補償問題をめぐり、惨事が発生しました。9月16日午後、湖南省長沙市岳麓区蓮花鎮華宝村の村民・何志華さんが、副町長の指示でローラー車に轢かれ、即死しました。 写真には目を覆いたくなる現場の様子が写っています。場所は長沙市のある高速道路の工事現場です。

16日午後、何さんが蓮花鎮の副町長・凌雲と口論になったとき、副町長が思い切り何さんをひっぱたきました。怒った何さんが反撃しようと自宅に棍棒を取りに行ったものの妻に止められました。手ぶらで工事現場に戻った何さんは、“できるものなら、ひき殺してみろ”と副町長に挑みました。そして、ローラー車の前に横たわりました。

“ひき殺せないと思うか?道路工事にはちょうど何人かの命が必要だ”と副町長が言い放ったそうです。その後、ローラー車は何さんの身体の上を通過。脳漿が飛び散り、身体もひかれてばらばらになりました。この光景には現場にいたほかの村民らも目を覆いました。

17日早朝、岳麓区の政法委員会書記・文志龍が警察や城管など政府職員600人を引き連れ、何さんの遺体を奪おうとしました。刺激を受けた何さんの12歳の娘は河に飛び込み、自殺を図りました。 政府職員600人と抵抗する村民との間で衝突が発生し、現場にいた村民らは全員携帯電話を没収され、遺体も奪われました。

被害者の兄と叔父を含む村民5人が殴打され重傷を負いました。 ネット上の情報によると、何さんの家は強制立ち退きの対象ではなかったものの、高速道路の路面が何さんの家より10メートルも高く、高速道路の排水の影響などで家屋が破損されたため、陳情を続けていたそうです。

弁護士・袁裕来さんのブログによると、強制立ち退き弁公室の幹部は強制立ち退き対象者に対し、「我々に勝てると思うか? お前らが死んでもせいぜい30万元の補償で済むが、我々は死んだら烈士だ”と言い放っていたそうです。 多くのネットユーザーは中国社会の暗黒さを嘆いています。“世の中が暗すぎて、正義が全く見えない” 新唐人テレビがお伝えしました。

ソース : 新唐人テレビ
http://jp.ntdtv.com/news/2796/%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%AE%98%E5%83%9A+%E6%9D%91%E6%B0%91%E3%82%92%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E8%BB%8A%E3%81%A7%E3%81%B2%E3%81%8D%E6%AE%BA%E3%81%99
(中国語)

http://www.ntdtv.com/xtr/gb/2012/09/25/atext769685.html.
(翻訳/坂本 ナレーター/村上 映像編集/工)



人気ブログランキングへ

ウナちゃんマンの飼い犬「部長」が脇の匂いを嗅いで気絶する動画が台湾のニュースで取り上げられるww

ニコナマのドン・ウナちゃんマンの飼い犬・フレンチブルドッグの部長さん、世界デビューwww



2011年、ニコ生放送中に、ウナちゃんのワキの下の匂い嗅いだら、メッチャ臭くてぶっ倒れた、愛犬(部長さん)です。
その模様が、台湾のニュースで流れました。

ウナちゃんマンの脇の匂いを嗅いで気絶する犬ということで、何故か台湾のニュースで取り上げられてますwwwwww 部長、おもしろすぎるw 役者犬、ついに海外デビューww

実際に台湾で報道された映像↓



ワキをかいで気絶する犬 世界デビューしました

実際のニコナマ映像↓

 

台湾で脇の匂いを嗅いで気絶した動画が取り上げられたニュース映像を視聴したウナちゃんマンの反応
 


関連記事▼

★在特会会長を殺害予告した有名ニコ生配信者”ウナちゃんマン”の半生
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51836388.html
★あの有名ニコ生配信者のウナちゃんマン、放送中に在特会・会長、殺害予告で逮捕秒読みか!? 和解金50万円でも許してもらえず!?

http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51835979.html

人気ブログランキングへ

中国共産党の 『臓器狩り、臓器売買』 国連人権理事会で暴露

中共の臓器狩り 国連人権理事会で暴露

2012年09月30日

【新唐人2012年10月1日付ニュース】国連人権理事会第21回会合の開催期間中、多くの国の代表者は中国の政局、王立軍、薄煕来および谷開来の政治スキャンダルなどにずっと注目していたと示しました。同時に、これらの案件の背後にある中国当局による「ファルンゴン学習者からの臓器狩り」の罪悪は、会合に出席した代表者らに衝撃を与えました。この話題については先日、国連において何度もふれられており、露出度も上がり続けています。
 
9月18日、大紀元時報総編集長・郭君さんは国際教育発展組織(IED)の首席代表パーカー博士と共に、ジュネーブで開かれた国連人権理事会会合において、100人以上の各国代表と国際非政府間組織(NGO)代表者らに向け、中国共産党の臓器狩りの罪悪を暴露し、真相を明らかにするよう求めました。その後の数日、この問題は多くの代表者の間で話題となりました。
 
先日裁判を終えたばかりの“王立軍事件”により、多くの代表者は、王立軍、薄煕来、谷開来らの事件は、中国政府が表面上行った裁判のように簡単なものではなく、「事件の中にさらに事件がある」との見方を示しました。また、中国共産党政局の核心はファルンゴン事件と関係し、薄煕来事件は生きたファルンゴン学習者からの臓器摘出および死体売買などに関係していると意識するようになりました。
 
「大紀元時報」総編集長 郭君さん
「これは国連の正式な場で、生きた法輪功学習者からの臓器摘出の告発に関する初めての討論です。多くの国の代表者が第21回国連人権理事会で、この案件が明るみに出たことを非常に喜び議論しました。当日会合に参加できなかった国の代表者も国連のウェブサイト上で、その日の私の発言を探し、録画を確認しています」
 
郭(かく)さんによると、多くの国の代表者は、将来この問題への手助けができることを望んでいたそうです。
 
「大紀元時報」総編集長 郭君さん
「一部国の代表は非常に関心を持ち、帰国後に研究したいので、もっと多くの資料がほしい。どのようにさらなる行動を採るべきか研究したいと言いました。また米国がこのことについて、さらに一歩進んだ行動を採ることを望む代表もおり、彼らも米国と共に行動を起こせることを期待していました」
 
一方、郭さんはこのことを喜ぶと同時に、重く感じたと話します。大紀元が中国共産党による生きたファルンゴン学習者からの臓器摘出を初めて伝えたのは、2006年。しかし、国連に告発を提出できたのはそれから6年後だったからです。
 
「大紀元時報」総編集長 郭君さん
「長すぎる道のりです。このような犯罪は人類の歴史上起きたことのない惨劇で、全ての人の尊厳に挑戦しています。今回の我々の発言後、中共代表団は直ちに否定し、嘘をつき続けています。その罪悪の本質は中共の犯したジェノサイドです。だから、中共は国家権力を使ってこのことを隠ぺいしているのです」
 
多くの国の代表者は、国連と国際社会が中国に入り本件を調査し、関係する犯人を法により裁くことを共に推進したいと示しました。郭さんは、このようなことを耳にしたすべての人が、この罪悪を終わらせるために、自分は何ができるのかを考えてほしいと述べます。
 
9月12日、米国下院の外交問題委員会の“中国共産党による、生きたファルンゴン学習者からの臓器強制摘出について”の公聴会で、米国「臓器の強制摘出に反対する医師会」のスポークスマンDamon noto(デーモン・ノト)氏は、国会の決議を通し、中国共産党が囚人や政治犯(自分の良心に従い法に従わない人)の身体から強制的に臓器を摘出することに対し厳しく非難するよう提案しました。
 
フリーライター 朱欣欣さん
「多くの人はこの事について賛否を明らかにしませんが、完全に信じていないというわけではありません。はっきりと理解していないので、どうすべきか分からないのです。国際的に権威のある人権組織がこの問題を調査することは非常に良いことだと思います。もっと早くからそうすべきでした」
 
朱さんは、もし中国共産党が外部からの調査を阻止すれば、この事が真実であることを証明してしまうと指摘します。反対に自らの無実を証明したければ、積極的に調査に協力しなければならない。当局はどちらかを必ず選択しなければならないと示します。
 
「明慧(ミンフイ)ネット」によると、9月20日、温家宝首相が政府代表団を引き連れ、ブリュッセルで開かれたEUとの首脳会議に出席した際、欧州のファルンゴン学習者らは会場近くのプラール広場で横断幕を広げ、中国共産党によるファルンゴンに対する迫害停止を求めました。
 
広場でファルンゴン学習者らは穏やかな音楽に合わせて集団煉功を行いました。彼らは中国のファルンゴン学習者の救援を望んでおり、その努力は多くの人々からも支持を得ました。
 
新唐人テレビがお伝えしました。

ソース : 新唐人テレビhttp://jp.ntdtv.com/news/2814/%E4%B8%AD%E5%85%B1%E3%81%AE%E8%87%93%E5%99%A8%E7%8B%A9%E3%82%8A+%E5%9B%BD%E9%80%A3%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E7%90%86%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E3%81%A7%E6%9A%B4%E9%9C%B2
(中国語)
http://www.ntdtv.com/xtr/gb/2012/09/26/atext770188.html

(翻訳/赤平 編集/坂本 ナレーター/佐藤 映像編集/工)



人気ブログランキングへ

最新記事
Amazon




楽天トラベル


人気ブログランキングへ

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ