地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

マウンテンバイクでとんでもない技を披露する白人が凄まじすぎると話題に!!

自転車に限界はない! “マウンテンバイク界の伝説” が見せる自転車の可能性が凄まじすぎると話題に!!

2012年10月12日

自転車に限界はない! そう強く訴えかけるビデオが現在話題になっている。

その話題になっている動画「Martyn Ashton – Road Bike Party」には、Martyn Ashtonさんという一人のマウンテンバイク・トライアルライダーが登場する。トライアルライダーとは、自転車に乗ったまま足を地面につけず、障害物を越えていく競技 “バイクトライアル” を行う人たちのことである。

そしてMartynさんは “マウンテンバイク界の伝説” という異名を持つほど名の知れたトライアルライダーで、これまで数多くの大会で優勝を飾ってきた。

そんな伝説的人物のMartynさんが、約130万円もするPinarello Dogma 2という自転車に乗り、イギリスの町へ飛び出した。Pinarello Dogma 2は、「Tour de France 2012」という大会で優勝者が使っていたスーパー自転車で、そのフレームの重さはなんと900グラムちょっとしかないという。

そんなスーパー自転車と “マウンテンバイク界の伝説” が組み合わさったら、一体どうなるのだろうか? 限界がなくなってしまうのである。Martynさんは、動画のなかで目を疑うようなあんなことやこんなことを次々にやってのけ、「本当にこの自転車なら、どこにでも行けてしまうのではないか」という気持ちになってくる。

正直、自転車がこんなにも可能性を持った乗り物だとは思ってもいなかった。それほどこのビデオには、人々の常識を覆す映像の力を持っている。ということで、ぜひみなさんにもこの動画を見てもらい、自分のなかにある自転車の概念をぶっ壊して頂きたい。(文=田代大一朗)

参照元:YouTube/AshtonBikes
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/10/12/256774/



人気ブログランキングへ

ロシア特殊部隊 『スペツナズ』 の訓練がガチンコ過ぎる!

【衝撃動画】ロシアの特殊部隊「スペツナズ」のトレーニング風景がガチすぎておそロシア

2012年10月8日

世界には様々な特殊部隊がある。軍隊に所属する特殊部隊に、警察に所属する特殊部隊。例えば警察系だと、日本ならSAT(サット)、アメリカならSWAT(スワット)などなど。だが、数ある特殊部隊のなかでも、極めて有名かつ恐れられているのがロシアの特殊部隊「スペツナズ」である。

あの漫画『ゴルゴ13』のデューク東郷でさえも、スペツナズと対峙する時には本気を出すレベルである。 そんなスペツナズが行う様々なトレーニング風景がまとめられた動画が「Russian Spetsnaz Training」である。制圧すべきバスも、スペツナズにかかれば一瞬で木っ端微塵。燃え盛る炎のなかで木材バットを食らっても、スペツナズ隊員ならばヘッチャラなのだ。

しかし、なかでも圧巻なのが接近戦での強さである。ヌルヌルと動きながら、バッサバッサと敵を一掃。まさに気づいたら死んでるレベルである。この動きはロシア軍隊格闘術「システマ」であろう。 なお、システマについては過去記事「ロシア軍隊格闘術『システマ』の紹介ムービーが達人すぎてヤバい」や「ロシア軍隊格闘術『システマ』に1日入門してきた」などをご参照いただきたい。まさに、おそロシア。ゴルゴが焦る理由がほんの少しでもお分かりいただけるかと思う。(文=GO)


参照元:Youtube:dsds243
http://www.youtube.com/watch?v=cSDh0UcKgU8
ソース : ロケットニュース24 
 
ワイルドすぎるぞw ロシア人。凄まじい訓練風景



人気ブログランキングへ

【サッカー】ブラジルの怪物 『ロナウド・ルイス・ナザリオ・ジ・リマ』 通称ロナウドが、いかに凄かったのか一発で分かるスーパープレイ映像

【衝撃サッカー動画】限界突破してたころのロナウドがいかにスゴかったのかが一発で分かるスーパープレイ動画3連発

2012年10月5日

サッカー界には様々な「ロナウド」が存在するが、ブラジルのロナウドといえば超常現象的なプレイをする超絶ストライカー、「ロナウド・ルイス・ナザリオ・ジ・リマ」、通称ロナウドである。

FCバルセロナ、インテル・ミラノ、レアル・マドリード、ACミランなどの名門クラブを渡り歩き、チームの勝利に貢献してきた。バロンドールは2度受賞。ブラジル代表として4度出場したワールドカップでも、MVPや得点王……と、ロナウドの活躍は手の付けられないレベルであった。

そんな伝説のプレイヤー、ロナウドのスゴさをイマイチ分かららないという人のために、今回はロナウドのスーパープレイ動画を3本ほどご紹介したい。
 
まずはニコニコ動画の「【サッカー】限界突破してた頃のロナウド」である。タイトルそのまんまの内容であり、動画中のロナウドの動きはまさしく限界突破級。スピード、フィジカル、そしてシュート能力、すべてにおいて手がつけられない状態である。
 
続いてはYouTubeの「ロナウドベストゴール Ronaldo 9 Most Beautiful Goals(selected by Yahoo Brasil)」だ。なんでもヤフーブラジルが選定したロナウドのベスト9ゴールであるらしい。ロナウドの前には、相手DFもGKも無意味……ッ!! とまで思ってしまう超絶ゴール9選だ。
 
最後はじっくりとロナウドのテクニックを確認するために、YouTubeの「Ronaldo」も確認しておきたい。2005年にアップされた動画なので画質は荒いが、スロー的な映像が多いので細かい動きも確認できる。なお、再生回数は2300万回以上を突破している。
 
今ではプックリと太ってしまったロナウドだが、全盛期の動きはまさに神レベル。サッカーファンなら一度は確認しておきたい、必見の動画3連発だ。(文=GO)

参照元:Youtube nutmegger
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/10/05/255207/







ロナウドを超える怪物ストライカーはもう二度と出て来ないだろう。ボールさばきは神の域に達してる。

人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ