地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

中国・上海市中心部のデパートで、設置されていたサメの巨大水槽が爆発!サメ3匹が死亡、人間にも負傷者

中国でサメの巨大水槽が爆発 サメ3匹が死亡

2012年12月19日
 
2012-12-19_134710

2012年12月18日、中国・上海市中心部のデパートで、設置されていた巨大水槽が爆発した。「パン!」という音と共に水槽のガラスは弾け飛び、中の水も滝のように飛び出していったという。この事故によりサメ3匹が死亡、人間にも負傷者が出たそうだ。

水槽の爆発事故が起きたのは、上海随一の繁華街・南京東路にある上海東方商厦というデパートだ。事故が起こったのは現地時間20時頃。買い物客も観光客もまだ多い時間帯である。

現場にいた市民によると、同デパートの1階に設置されていた幅7メートル・高さ3メートルになるサメの水槽が爆発、中から大量の水と飼われていたサメが飛び出してきたそうだ。現場は水浸しとなり洪水状態になった。

しかし、被害はそれだけにとどまらなかった。厚さ10センチ強と見られる厚いガラスも一緒に弾け飛んできたのである。その衝撃を受け、各店舗のディスプレイはメチャメチャに破壊され、外の道路もガラスの破片だらけに。駆けつけた警察により付近数百メートルが封鎖された。

事故により、デパートの警備員・販売員及び観光客15名が負傷。うち男性1名が骨折をしたという情報もあるが、いずれも命に別条はないという。だが、水槽内で飼われていたサメ3匹は死亡。3匹のサメはモールのマスコット的な存在だったようだ。ネット上でも利用者からサメの死を悼む声が見られる。

サメの死は悲しいものだが、あれだけ厚いガラスだ、当たり所が悪ければ重傷者や死者も出たかもしれない。この人があふれる上海の繁華街で人命にかかわる被害が出なかったのは幸いだったと言えるだろう。水槽が爆発した原因は、構造上の欠陥とも考えられるが、現在のところ不明である。(文=澤井恵)
 
参照元:Youku linlin998
Sina Weibo @王于京
中国新聞網(中国語)
ソース : ロケットニュース24
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]
http://en.rocketnews24.com/2012/12/25/shopping-mall-horror-as-enormous-shop-front-fish-tank-explodes/

水槽の質の悪さなのか、それとも中国得意の手抜き工事が原因なのか?

他の国では有り得ない事が起こる国、中華人民共和国

現場の写真▼
2012-12-19_133559 

サメは呼吸困難、爆発による負傷などで全て死亡▼

2012-12-19_133548

2012-12-19_133524

2012-12-19_133512

2012-12-19_133435





人気ブログランキングへ

【メキシコ】パイプライン施設爆発事故の瞬間映像!42名が死亡

メキシコで起きたパイプライン施設爆発事故の瞬間の映像がヤバすぎる(@_@;)

2012/12/11

8f23d2d7

爆発に巻き込まれた人、車両。灼熱の炎でのた打ち回る人などが映っていますので赤枠にしています。衝撃映像注意。動画 は9月にメキシコ石油公社(ペメックス)のガス施設が爆発した事故の映像です。

この施設にはパイプラインに通すガスをター ビンで圧縮する設備があり、その圧縮ガスが一気に解放され大爆発に・・・。良く見ると画面内にたくさん人が映ってるよ ね。この事故で42名の方が亡くなりました。

ソース:CCTV




人気ブログランキングへ

【車載映像あり】中国のタクシーの運転がクレイジー過ぎると話題に

【衝撃車載映像】中国のタクシーの運転がメチャクチャすぎると話題に

2012年11月21日
 


海外に行って驚くこと。それはクルマの運転が基本的に荒っぽいということだ。特に中国のクルマ運転事情は、まるでTVゲーム感覚。よくもまあ事故らないものだと、後部座席でヒヤヒヤすることも日常茶飯事だ。

そんななか、2008年にアップされた中国のタクシー運転動画「Cab ride in China」が今になって話題になっている。撮影者は、おそらく旅行者。助手席でカメラをまわし、宿泊先であるホテルまでの行程を撮影しているのだが……。

「3、2、1!」の掛け声とともにスタートした中国のタクシー。まず、車線なんか守らない。道路のど真ん中に歩行者もチラホラいるが、それもギリギリでスリ抜ける。左折時には、行列を “イン” から攻めてぶっちぎる。行列があれば逆走してでも先頭に立つ!

圧巻なのは、道路のど真ん中に立つ歩行者を、「あわや正面衝突!」という直前でかわすシーン。撮影者も「オウマイゴー!」を連発である。最終的には思い切り逆走をしつつ、目的地であるホテルへ無事(?)に到着。事故にならずに本当にヨカッタ。これから中国に行く人は必見の映像である。
(文=GO)
 
参照元:Youtube philriopel
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=4OuBxcu7B3o
ソース : ロケットニュース
http://rocketnews24.com/2012/11/21/266375/

この乗客の女、なんだか楽しそうだね。絶叫マシンが好きなタイプなのかな?

客も命懸けのドライブなのに、能天気なもんだ・・・ 



人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ