地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

【おそロシア】交通トラブル44連発!ネットの声「ウォッカでも飲んでるんだろ。クレイジーすぎる」

ロシア・交通トラブル44連発 / ネットの声「クレイジーすぎる」

2012年6月21日

事故やトラブルの際、のちに証拠として役立つのは車のダッシュボートに取り付けられた車載カメラである。

本誌でも、車載カメラがとらえた事故映像をご紹介したことがあるが、ロシアの事故や交通トラブル映像を収めた映像が話題になっている。スピード、雪、そして人。その映像もひときわ豪快である。

衝撃の映像が収められているのは「The Russian Dash-cam Supercut」という動画だ。ここには、交通事故、路上トラブルなどなど、道路で起こりうるあらゆる事象が44収められている。

バコーン! ズガーン! とクラッシュ。単独事故を中心に様々な事故が見られる。突然、火を噴く車などロシアだけありやけに豪快だ。
 
これを見たネットユーザーは

「クレイジーすぎる」
「ちょっと! 車飛んだんだけど!!」
「運転下手すぎやろ」
「ロシアで免許取るのってそんなに簡単なの?」
「ウォッカでも飲んでるんだろ」
「ロシアの保険会社は破産しちゃうよ」
「おそロシア……」

などとコメント。
 
交通事故も恐ろしいが、もっと恐ろしいのは事故のあとトラブルになり、殴る蹴るの暴行というシーンまで収められている。

なお、実際にロシアでロシア人青年運転の車に乗ったことがある人物に聞いたところ、スピードを出しすぎたのか、車の整備が甘かったのか、走行中に後ろのバンパーがバコーンと落ちてしまったという経験があるそうだ。日本人はビックリだが、同乗のロシア人たちは爆笑、そのまま爆走していったという。良きにつけ悪しきにつけ豪快なのがロシア人気質なのだろうか。

いずれにせよ、命あってこそ爆笑できるものだ。安全運転を心がけていただきたい。
 
参照元:Youtube animalnewyork
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/06/21/222390/  



人気ブログランキングへ

【珍走族】竹槍バリバリな日本の族車が高速道路を爆走する動画に世界中からツッコミ「漫画かよ」「クソだっせえ」

【暴走族】高速道路を激走する竹槍バリバリな日本の族車に世界中からツッコミ続出 「虫かよ」「排水管の大会に行こうとしてんじゃねえのか」

2012年6月20日

crazy-customized-japanese-cars-dragon-ball

以前、「日本の族車が大集合する動画が話題に」なる記事をお伝えした。爆音をまき散らしながら走る族車に対し、とある海外ユーザーは「下痢便サウンド」と見事な表現をし、日本のネットユーザーも妙に納得させられたのは記憶に新しい。

そんななか、またも日本の族車映像が動画サイトにアップ&様々な動画サイトに転載されており、世界中のユーザーから様々なコメント、ならびにツッコミが相次いでいる。

今回話題になっている動画の内容は、竹槍マフラーが何本も付いている族車たちが高速道路を激走……である。YouTubeにも転載されており、「Crazy Customized Japanese Cars Dragon ball」というタイトルが付けられているが、数ある動画サイトのなかでも特に過激なユーザーの集まるサイトに寄せられたコメントを意訳してみると……

「なんてこった……」
「クソだっせえ」
「狂っていやがる」
「マジで意味がわかんねえ」
「ああ、これ暴走族だろ」
「コーンフレークの箱みてえなクルマだな」
「虫かよ」
「漫画かよ」
「トランスフォーマーかよ」
「ガンダムかよ」
「なんなんだよこのパイプはよぉ」
「排水管の大会に行こうとしてんじゃねえのか」
「俺は日本でピカチュウカーを見たことがあるぞ」
「ピカチュウカー期待してたのに出てこねえじゃねえかよ」
「マッドマックスを思い出したよ」
「mad japx」
「わりとクールじゃねえか」
「でもよ、暴走族って礼儀正しいらしいぜ」
 
などなど、直管……ではなく直感的なツッコミが相次いでいる。それにしても「排水管の大会」とは、「下痢便サウンド」に続き、これまた見事な表現である。いずれにしても、美しいモノとしては見られていないようだ。

参照元 : Youtube/CleosThoughts
参照元 : ロケットニュース24



中国でまた偽物 「新種のキノコ発見」 テレビ中継も入り大騒ぎ ⇒ 男性用のオナホでしたww

【中国】「新種のキノコ発見キター!!」テレビ中継も入り大騒ぎ → 男性用のシリコン製自慰用具だった

2012年6月19日
 
2012-06-19_125338

「新種のキノコらしきものを発見した」市民からの情報提供を受け、中国・西安テレビは現場へ向かった。そこにあったのは太い軸の両端にキノコの笠のようなものがある物体だ。触るとプルンプルンして従来のキノコとは質感が大分異なる。もしや、秦の始皇帝が捜し求めたという伝説の不老不死の薬「肉霊芝」ではないのか!? 中継現場はにわかに沸き立った。

しかし放送直後、ネット上で大変な物議をかもすこととなる。ネットユーザーから「キノコ? これってオナホールじゃないのか?」とツッコミが入ったのだ。オナホールとは男性用自慰用具の俗称である。

この番組が放送されたのは6月17日。現場へはショートカットの美人記者が急行した。彼女を待っていたのはバケツに入った大きさ約15センチの物体だ。手でこねくりまわしたり、画面にアップで映したりと “新種のキノコ” の形状を詳しく伝えた。その様子はニュース動画から確認することができる。

女性記者の取材に対し住民は「こんなものは見たことがない」「80才の長老さえも知らないらしい」「伝説の生物 “肉霊芝” に違いない」と興奮気味に話している。同番組では翌日に専門家に鑑定を依頼予定、その結果も改めて放送するはずだった。

だが、放送後ネットユーザーから「これはオナホールではないのか」とツッコミが入ったそうだ。そして検証の結果、シリコン製のオナホール(貫通式)であることが判明したのである。このトンデモ誤報はネット上で瞬く間に広がった。
  
ネットユーザー達は

「クソ笑った」
「ウケる(笑)」
「子どもも見ているのだが」
「どアップで見るのはキツイ」
「マジメにオナホを解説(笑)」
「なんか興奮する……」
「西安人純朴だな。いい街だ」
「女性記者は清純すぎ! 好感が持てる」
「プロデューサーはアホすぎ」

などとコメント。爆笑を禁じえない様子だ。
  
いくら見識の高い高齢者でもその存在までは知らなかったらしい。また、女性にはやはり縁がなかったのか、女性記者も気がつかなかったようだ。まさかこんなことになるとは……。

なお、ネット上の騒ぎを受け、西安電視台は「記者が若かったため、世間のことをよく知らなかったのです。誤った情報をお伝えしてしまいました。皆様のご意見、ご指摘には大変感謝しております。私どもの不手際をお許しください」と謝罪文を発表している。




最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ