地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

【ブラジル】殺した女性の肉を食べたり、人肉入りのパンを売っていた男女3人が逮捕

全世界震撼! 殺した女性たちの肉を食べたり人肉パンにして売ったりしていた男女3人が逮捕される

2012年4月16日

1334524906923

3人の男女が殺した女性たちの肉を食べ、それを人肉パンにして売っていたという身の毛もよだつような事件が発生した。 ブラジルで起こったこの事件に現在世界中が震撼しており、多くの人がその衝撃の内容に恐怖を感じている。今回逮捕された3人は、黒帯を持つほどの空手の熟練者Jorge da Silveira容疑者(51)、その妻Isabel Pires容疑者(51)、そしてJorge da Silveira容疑者の愛人Bruna da Silva容疑者(25)。

彼らは子守りの仕事をえさにして、少なくとも2人の女性を家に呼び込み殺害したという罪に問われている。 Isabel Pires容疑者はある動画のなかで、自分たち3人は5日間かけて10キログラムの人肉を食べたと話しており、彼らは「Cartel」という世界浄化と人口減少の教えを説く団体に所属していたことが判明している。

また、魂を浄化するために被害者の肉を食べたという彼らは、毎年3人の女性を殺す計画を持っていたこと、そして人肉をエンパナーダというパンの材料として使い、近所の人々に売っていたことが分かっている。 彼らの家では、5歳の女の子が一緒に暮らしていたのだが、女の子は2008年に殺害されたJessica Pereiraさん(当時17歳)の娘だと考えられている。

Pereiraさんの死については、Jorge da Silveira容疑者が人食行為について書き記していた50ページの手記のなかで、こう言及されている。 「邪悪な青年女子の死んだ体を見ていると、心が落ち着いてくる。私は金属の薄い板をつかみ、全ての皮を剥ぎ始めた。そして彼女の体を分割し、私たちは浄化儀式としてその邪悪な者の肉を食した。体の残りの部分は庭に埋めた」 この事件担当のある警察官によると、3人は近くの町に住んでいた女性をもう1人殺すつもりだったらしい。また、発覚する被害者の数はこれから増えるかもしれないとのことだ。なんとも理解に苦しむ事件である。

(文=田代大一朗)

参照元 : Daily Mail  Courier-Mail  Sydney Morning Herald  youtube

ロケットニュース24

brazil-case4brazil-case5brazil-case3brazil-case2n

こちらが犯人の映像











白い服の女性が斜めに傾き、まるでイカのようにもの凄いスピードで「ビュッ!」と天高く舞い上がる衝撃映像

【衝撃映像】白い服を着た謎の女性が「ビュッ!」っとイカのようにすっ飛んでいく映像

2012年4月16日

日本でも海外でも、女性の幽霊といえば白い衣装を着ていることが多い。また、黒髪の長髪である場合が多い。本来ならば死んでいるはずの人間……すなわち「死に装束」を着ているからであると考えられているが、そうでない場合もあるので一概には断言できない。

いずれにしても、白い衣装を来て黒髪長髪で、どう見ても生気がないように思える人物がそこにいたら、幽霊である可能性はゼロではないだろう。たとえば今回紹介する動画「kuntilanak terbang」のように。

撮影場所は、マレーシアであるという説と香港であるという説があるが、詳細は不明である。確かなことは、白い衣装を着た黒髪長髪の女性らしき人物が暗闇のなかヌボーッ……と直立不動しているのである。ただし問題なのは動画の最後。なぜかこの白装束の女性は斜めに傾き、まるでイカのように、発射するロケットのように……もの凄いスピードで「ビュッ!」と天高く舞い上がるのだ。飛ぶというより「発射」に近いスピードである。

この動画に関しては、香港のテレビで検証番組も放送されたらしい。果たしてこれは幽霊なのであろうか。それともイカ系の新妖怪なのであろうか。なお、もしも撮影場所がマレーシアであるならば、「女性吸血鬼ポンティアナック」ある可能性が高い。以前紹介したポンティアナック映像も、天高くグングン上昇系である。新たな検証に期待したい。

参照元:Youtube 5udir
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/04/16/203639/





人気ブログランキングへ

麻薬密売組織のボスはオクラホマ州の農村に住む73歳のおばあちゃんだった!

裏社会の大物すぎる73歳のおばあちゃん

これまでいろんなスーパーおじいちゃん、おばあちゃんを紹介してきましたが、別の意味で凄まじいアメリカのおばあちゃんが現れました。

オクラホマ州の農村に住む73歳のダーリーン・メイズおばあちゃん。

01

薄い色のサングラスをかけ、どこにでもいそうなちょっと洒落っ気のあるおばあちゃんって感じですが、実は彼女はとある大物なのです。

なんと…

02

マリファナ密売の大物

彼女は先日月曜、長年マリファナ密売の罪で警察に逮捕されました。警察が家宅捜索をした際、リボルバーと約3キロのマリファナを発見、さらにベッドの下やクローゼットの中から

03

約2300万円もの現金が…!

ダーリーンはかなり手広くマリファナを捌いていたとのこと。警察によれば4つの州(オクラホマ州・アーカンソー州・ミズーリ州・カンザス州)を股にかけてマリファナを密売。一緒に逮捕された息子らとともに大きなコミュニティを牛耳っていたとみられています。

共犯者の息子、ドーシーは言います。

「母は部下を使いマリファナを大量に売りさばいていた。」
 
農村の普通の民家がアジト▼

04

警察によると、彼女は少なくともここ20年あまりマリファナの密売をしていたそうです。2300万円もの大金も密売によって稼いだほんの一部であるとみています。

警察関係者はこう言います。

05

「こんなおばあちゃんがマリファナ密売の大物だったなんてショックだ」

世界にはいろいろな凄い高齢者がいらっしゃいますが、ダーリーンおばあちゃんもまた大物過ぎですよね…。

ソース : 探偵ファイル

http://www.tanteifile.com/world/2012/04/15_01/index.html 



人気ブログランキングへ

最新記事
Amazon




楽天トラベル


人気ブログランキングへ

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ