地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

中1少女に「自画撮り」させた裸の画像を送らせてばらまくと脅し、性的暴行を加えた住所不定の無職男(35)を強姦の疑いで逮捕

強姦容疑の被告、スマホ調べ別被害が判明

2017年12月5日 21:57

2017-12-06_080406

中学1年の女子生徒を「裸の画像をばらまく」と脅し、性的暴行を加えたとして、35歳の男が逮捕された。

警察によると、強姦の疑いで逮捕されたのは、入江和樹被告(35)。今年6月、大阪府内の駐車場に止めた車の中で、女子生徒(当時12)を脅迫し性的暴行を加えた疑いで、容疑を認めている。

入江被告は、SNSで知り合った女子生徒に裸の画像を送らせ、「自宅の周りに画像をばらまく」と脅迫して呼び出したという。

入江被告は、別の女子中学生に対する強姦の疑いなどで逮捕・起訴されていて、警察が押収したスマートフォンを調べた結果、女子生徒の被害がわかったという。

参照元 : 日テレNEWS24

2017-12-06_080414

2017-12-06_080422

2017-12-06_080432

2017-12-06_080441

2017-12-06_080450


中1少女に裸の自画撮り送らせ脅迫、強姦容疑 大阪

2017年12月5日19時12分

無料通信アプリ「LINE(ライン)」で中学1年の女子生徒に「自画撮り」させた裸の画像を送らせてばらまくと脅し、性的暴行を加えたとして、大阪府警は5日、住所不定の無職入江和樹容疑者(35)を強姦(ごうかん、現・強制性交)の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

四條畷署によると、入江容疑者は6月、府内の駐車場に止めた車の中で女子生徒を強姦した疑いがある。女子生徒とはSNSを通じて知り合い、4〜5月、女子生徒の弱みにつけこんで脅し、顔も入った裸姿の画像をスマートフォンからLINEで送るよう要求。送信させた画像を「ばらまく」と脅して呼び出したという。

入江容疑者はこの画像を複数の知人に送信していた疑いもあり、府警は児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑でも調べている。入江容疑者は7月、出会い系サイトで知り合った別の女子中学生への強姦容疑などでも逮捕、起訴されている。

警察庁によると、裸の画像を送信させられる「自画撮り被害」に遭った子どもは2012年の207人から増え続け、16年は480人。うち253人が中学生、188人が高校生で、スマホでSNSなどを使って被害に遭う例が多いという。東京都や兵庫県は、18歳未満をだますなどして裸の画像などを要求する行為を罰則付きで禁じる条例を検討している。

参照元 : 朝日新聞


自画撮りで中1少女脅迫乱暴疑い 無職男逮捕、大阪府警

2017/12/5 17:15

大阪府警四條畷署は5日、中学1年の女子生徒を乱暴したとして強姦の疑いで住所不定、無職入江和樹容疑者(35)=別の強姦罪などで起訴=を再逮捕した。同署によると、携帯電話を通じて生徒に裸を撮影した「自画撮り」を送信させ、会わなければ自宅周辺にばらまくと脅し、呼び出したとみられる。

逮捕容疑は6月上旬、府内にある公園の駐車場に止めた車内で生徒を乱暴した疑い。四條畷署によると、容疑を認めている。

入江容疑者は会員制交流サイトで女子生徒と出会った。「言うことを聞かないと、とことんまでやる」などと脅して、顔と裸が写った画像を撮影させ、LINEで送信させたという。

参照元 : 共同通信







米コネチカット州のホームレス男性が道端で拾った小切手1万ドルを持ち主に返還したところ、とんでもない奇跡が舞い込む

【いい話】拾った111万円を持ち主に返したホームレス男性に”とんでもない奇跡”が舞い込み、大号泣!!

2017年11月25日

2017-11-29_025017

正直者は救われる。

そんな気持ちのいいニュースが飛び込んできました。

米コネチカット州ニューヘイブンのホームレス男性が道端で拾った小切手1万ドル(約111万円)を持ち主に返還したところ、彼に”とんでもない奇跡”が舞い込むこととなりました。

1万ドルの小切手を拾ったホームレス男性は、エルマー・アルバレスさん。

彼は「正しいことをしたい」と考え、これを素直に持ち主に返還することにしたのでした。

連絡を受け小切手を落としたことに気付いた不動産業者ロベルタ・ホスキーさんは、彼の実直さに痛く感動。

お礼として住宅をプレゼントするだけに留まらず、仕事を斡旋。

さらに長期的に彼を見守る意味でも、教育を無償で提供することにしたのです。

今でこそ不動産で成功を収めたホスキーさんですが、かつては彼女もホームレスだったとか。

そのため彼女は「自立したときには他のホームレスを助けてあげてほしい」と優しい言葉をアルバレスさんに向かって投げかけています。

アルバレスさんは「地球にも天使はいたんだ」と号泣。

彼女に救われた”恩返し”をしていきたい、と述べていました。

参照元 : ユルクヤル〜外国人から見た世界〜


Homeless man returns found $10K cheque - and gets big surprise

A homeless man who returned a $10,000 cheque to a US business owner got a life-changing surprise in return.

It all started with something real estate agent Roberta Hoskie had lost on the streets of New Haven – a cheque for more than $10,000 (around 8,400 euros).

Elmer Alvarez found the cheque. His first thought?

“Do the right thing. Just look for the person and just return the cheque,” he said.

After Roberta got the cheque back and learned Alvarez was homeless, she took to Facebook to thank him in a video that got thousands of views

The two strangers had something in common. Roberta had also once been homeless – a teenage mother and a high school dropout.

“$417 a month – I’ll never forget it, it’s all I had to take care of myself and my son,” she told NBC News.

But someone helped her turn her life around.

On Thanksgiving week, Roberta surprised Elmer, getting him job training, career counseling and a job interview.

Her last gift to Alvarez moved him to tears.

“This winter you don’t have to worry about being in cold,” Hoskie said. “We have housing for you.”

Hoskie said once Alvarez gets on his feet, she wants him to pay it forward and help others.







北朝鮮の元技師や元高官が暴露「ミサイル部品の90%は日本から来た」

北朝鮮の元技師「ミサイル部品、日本から」米上院で証言

05/21 11:11

2017-11-30_120202

北朝鮮の核開発や麻薬密輸の問題をめぐり、米上院政府活動委員会の小委員会は20日、北朝鮮の元技師や元高官、米政府高官らを招いて公聴会を開いた。弾道ミサイル開発などにかかわっていたという元技師は「部品の90%は日本から来た」「万景峰号で3カ月ごとに運ばれた」と証言。

麻薬の密売に関与したという元高官は「北朝鮮は世界で唯一、麻薬の生産と密輸を国策事業にしている国家」「主要な市場は日本」などと語った。米国防総省高官は国際的な取り締まりを強化するため、各国と捜査・軍事部門を通じた連携の用意があると表明した。

北朝鮮のミサイル問題で日本との接点が浮上したことで、両国を結ぶ万景峰号の積み荷検査の強化に向けた動きが強まる可能性もある。

いずれも97年に亡命したという元技師と元高官は、安全確保のためとして黒い布をかぶり、金融管理・予算・国際安全保障小委員会の公聴会に臨んだ。

元技師は、北朝鮮の北部・慈江道にある「青年電気連合企業所」という軍事企業で、ミサイルの開発や製造にかかわっていたという。89年、行き先を告げられずに15日前後の航海の末に中東らしき場所に行かされ、ミサイルの発射実験に成功。帰国してから、行き先がイランだったと知らされたと証言した。

一方、麻薬の密輸に関与していたという元高官は「北朝鮮が国家ぐるみでケシの栽培に乗り出したのは70年代後半」で、その理由は「金日成が現金を必要としたからだ」と述べた。ケシは山岳地帯で栽培され、厳重に警備された施設でアヘンに精製後、政府の直轄工場でヘロインが生産されたという。

さらに「90年代は麻薬と日本の中古車の密輸だけが、外貨を稼げる手段だった」とも指摘した。元高官が亡命前、麻薬は中国との国境で1キロあたり1万ドル(約117万円)、黄海や日本海での洋上取引では1万5000ドルで売買。また、海外では「(北朝鮮の)外交官やビジネスマンも麻薬の密輸に動員された」という。

一方、ホリス米国防次官補代理(麻薬対策)は北朝鮮の麻薬密輸が「米国の安全保障に対する潜在的脅威」と指摘。「国防総省は、捜査や軍事部門で各国と連携の用意がある」と語った。

北朝鮮のミサイルや麻薬の密輸問題は、主要な外貨獲得源になっているとして、米政府が核問題と同様に日韓中ロの周辺諸国などと包囲網の構築を目指している。22、23両日にテキサス州で予定されている日米首脳会談でも、主要な議題のひとつになる見通しだ。

参照元 : 朝日新聞




▼新潟西港に入港した万景峰号=02年11月

2017-11-30_120246

▼米上院の北朝鮮の麻薬密輸と兵器輸出に関する公聴会で20日、袋を頭からかぶって証言に臨む北朝鮮の元高官と元ミサイル開発技師。左端は通訳=AP

2017-11-30_120256




最新記事
Amazon




楽天トラベル


人気ブログランキングへ

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ